株のデイトレーダーが一軒家購入を目指して奮闘していきます。

デイトレーダー家を買う(願望)

マイホーム資金の収支報告

デイトレーダーのマイホーム資金収支報告|2017年9月の収支

投稿日:

8月に続き、9月もデイトレード収支はひどいものとなってしまいました。また、10月もここまでパッとしない収支が続いています。

いつも自分で自分を下手くそ下手くそと思い続け、常に向上心をと思ってきましたが、本当に単なる下手くそに成り下がってしまっている状態です。

もちろん、早い段階でスランプを脱出しなければいけないのですが、逆境こそチャンスという持論もあり、その期間に積み重ねたものが芽吹いてきた部分も大きいです。

今年も残すところ3か月、どうなるか不安と期待でいっぱいです。

9月の収支報告

  • デイトレ収支 +158000
  • 妻のデイトレ +168000
  • 塾 +90000
  • 塾経費 -89000
  • 家賃・食費・光熱費など -180000
  • 雑費 -150000
  • 税金 -70000
  • ネット収入 +610000
  • 計 +537000

まず、重大な点として、嫁にデイトレ収支で負けました(笑)

まさかの結果でした。嫁が子どもの幼稚園の送迎で忙しくしていた9月5日の火曜日なのですが、その日に私は336000円も負けました。この大負けがあまりにも大きかったです。

すぐに取り返すことは出来たのですが、取り返すと同時に相場の方も落ち着いてしまい、なかなか波に乗れないまま月が終わってしまいました。

そして10月もそんな流れを引きずっているところであります。

大して稼げず終わるたびに、「いいんだ、俺はデイトレーダーじゃなくてネットビジネスで生きるから」とギャグで嫁に言っていたのですが・・・本当にそうなってしまいそうな・・・。

いやいや、私はデイトレーダーです。学習塾の経営者です。そしてネットビジネスを始めました。これで三本の矢として我が家の経済を担っていくつもりなわけです。

ちなみにネットビジネスですが、恐らくは10月もそこそこいくと思います。

ただ、これは一過性のものと理解しているので、11月以降は確実にガクンと落ちます。つまり、スランプ脱出の猶予期間は残すところあと1か月だということにもなります。

私はなんとかしてそれまでにスランプを脱出し、安定して月に50万前後の利益を出せるように戻すことが義務になります。

そしてネットビジネスで補填的な収益を得続ける。これこそがマイホームへの道だと信じています。

法人設立

はい、実は法人を設立しました。名前はまだない。ではなくてまだ伏せさせて下さい。

これからの展開を考えた時、法人化しておいた方が税制面のみならず、様々な場面で有利かつ便利に作用すると思ったからです。

こういうのはタイミングや運が全てだと思います。株の順張りとも似ていますね。

いける!と思ったらそのタイミングで動くべきだと思っています。即行動でいかないと、すぐに機を逸してしまいますからね。

というわけで、上記の雑費の部分は会社設立費用が多く含まれています。

今後は毎月税理士さんへお支払いする経費もかかってくるので、きちんと稼いでいかないと法人化したことを後悔する日がきてしまうかも知れません。

自分に鞭打ってでも働く・・・というかトレードを頑張るつもりです。

住宅ローンは当然視野に

はい、当然ですね。このブログの本題はマイホームですからね。法人化最大の理由は住宅ローンを組めるならこのやり方しかない!と思ったわけです。

まぁ自分で設立して、従業員もいない会社になるわけですから、どこまでローン会社が評価してくれるかはわかりませんが、単なるデイトレーダーという肩書きではなくなるわけです。

会社社長という肩書きを使いたければ使えることになるわけですよね。

これで数年に渡り、安定した給与を得ているか、もしくは1年ドカンという給与を得ることが出来れば、住宅ローンにも通るかも知れないという期待も込めての法人化になります。

この結果についてはもちろんいずれ書くことになると思います。

もし、同じような立場であり、デイトレーダーをしながらマイホームを住宅ローンで買うことを目指している方がいれば、この結末を是非楽しみにしていただけたらと思います。

住宅ローンについてはこちらにも書いてあります。

専業デイトレーダーが住宅ローンを組む方法|メリットデメリットとは

私は兼業デイトレーダーという立場ですが、本業の学習塾経営は、現在では立場逆転で副業並の収益しか出ていません。ですから専業デイトレーダーのようになってしまっています。 そうなると、本業の学習塾で納めてい ...

続きを見る

アフィリエイターは住宅ローンを組めるか|メリット、デメリットとは

前回は専業デイトレーダーが住宅ローンを組む方法について考えました。 今回はアフィリエイターが住宅ローンを組めるのかどうか考えていきます。 私自身は学習塾との兼業デイトレーダーですが、学習塾の実績は住宅 ...

続きを見る

とにかく、会社の実績を作るにしても、実際にマイホーム購入資金を貯めるにしても、安定して利益を出し続ける必要があるという点ではまさに共通事項となります。

そしてその大部分を担うのは、やはりデイトレードでなければならないわけです。

だってこのブログのタイトルは「デイトレーダー家を買う」だからです。「アフィリエイター家を買う」でもなければ「会社を作って家を買う」でもありません。

デイトレの収益を軸に住宅ローンが組めるよう、まずはスランプ脱出!

まとめ

デイトレが苦しい時期が続いたからこそ、ネット収入を得るための努力が出来たのは事実です。それはもう寝る間も惜しんで色々とやりました。

ただ、いつまでもそこに頼っていてはいけないと自覚もしています。

少しずつでもデイトレーダーとして再起出来るよう頑張っていき、来月には良い報告が出来ることを目標にしたいと思います。

-マイホーム資金の収支報告

Copyright© デイトレーダー家を買う(願望) , 2018 AllRights Reserved.