株のデイトレーダーが一軒家購入を目指して奮闘していきます。

デイトレーダー家を買う(願望)

マイホーム購入への道

COMSA(コムサ)と仮想通貨ビットコインで儲けてマイホームを買おう!

更新日:

COMSA(コムサ)というトークンセールが10月2日より始まります。このCOMSAはデイトレーダーである私でも情報を得るのが遅れたくらいなので、知らない人の方が多いでしょう。

COMSA公式サイト

今年は仮想通貨、暗号通貨元年と呼ばれるくらいビットコインやネム、リップルなどのアルトコインが値上がりしています。この仮想通貨で財を築いた人は非常に多いそうです。

そんな中、私は・・・「そんなの知らないよ!」って感じに毎日毎日一生懸命、株のデイトレードに勤しんでいました。くぅ~!

株の世界では常識ですが、こういうのは情報をいち早く仕入れて、すぐに波に乗る。いわゆる「初動に乗る」ことが大切なのです。もはやビットコインは初動ではない・・・。

まだまだ一般的ではないため、ここから買っても利益が出るかも知れません。

しかしそれでも過去から見るとすでに数百倍にもなっているのです。今からだと儲かったとしても、その比ではありません。いつもこうして情報弱者側なのですね。

しかし今回、私はとても素晴らしい情報を知人から聞きました。COMSA(コムサ)というトークンセールが行われるそうです。このCOMSAは仮想通貨と思われがちですが、違います。

普段あまり努力をしない私ですが、今回は全力で調べ上げてきましたので、是非参考にして下さい。

COMSA(コムサ)はトークン

仮想通貨(暗号通貨)とトークンは違います。ただ、通貨として、つまりお金の代わりとして扱われる点では同じなんですよね。だからあまり細かく考える必要はありません。

トークンというのは「持っててくれたらこうしてあげるよ」という特典をつけられるお金であり、仮想通貨はそのまま普通のお金と考えれば簡単でしょう。

まぁ、上記の通り、性格は違っても性質は同じと考えて問題ありません。

結局のところ、投資家、投機家が出資し、値上がりすれば儲かる、利益が出るということです。

株のデイトレードでは、IPOという新規上場株を買える抽選があります。これに参加することで、当選すれば新規上場する株を事前に買うことが出来るのです。

そしてそのほとんどは上場する際に大きな値上がりをするので、皆儲かることになります。

今回のCOMSA(コムサ)はICOされることになります。ICOは株でいうIPOと代わりありません。つまり、COMSAが新規上場するようなものです。

これを買うことでまさに初動に乗ることが出来るものと考えられます。

COMSAのICOと株のIPOの違い

仮想通貨(暗号通貨)のICOと株のIPOの違いで考えると、これはもうほとんど同じであり、市場が違うというくらいしか大きな違いはありません。

しかし、今回のCOMSAのICOと株のIPOでは、そこそこ大きな違いがあります。

これは、COMSAを買う上でのリスク、デメリットにもつながります。

COMSAのICOというのは、トークン(お金の代わり)そのものの上場ということになりますから、日本円やドルを上場させるので、最初に買ってくれませんか?と呼び掛けているのと同じです。

株のIPOのように、会社が上場するものではなく、通貨そのものが上場するわけです。

これは良いようにも思えるけど、怖さもあります。COMSAという通貨(CMS)が今後出回って、コムサ専用ICO案件などが今後出てくるという予定になっています。

COMSA自体が成功してくれればその後の事業も大きく発展して、COMSAのトークンも大きな値上がりすることが期待出来ます。

それに対して、もしCOMSA自体が盛り上がらなかったら、その後予定されているCOMSA専用ICOなども失敗になる可能性が出てきて、あっさり姿を消してしまう可能性もあります。

まぁ、多くの仮想通貨やトークンでは毎回この手の心配があるわけですが、今回のCOMSAのICOは大手上場企業も出資しているので私は大丈夫と思っています。

COMSA(コムサ)ICOのリスクとデメリット

COMSAを買う上でのリスクとデメリットについて書いていきます。

COMSAは、多くの人に知ってもらうために紹介制度を設けています。そのため、リスクやデメリットについては触れられていないケースも多いです。

確かに、このCOMSA案件は、過去のビットコイン等の仮想通貨に学べば魅力的であり、投資する価値は絶対にあると断言出来ます。

しかし、投資は自己責任とは言え、こんな複雑なものを全て調べる気にはなりませんよね。説明書がダラダラと書いてあっても全部読む気にはならないと思います。

私は全て読みました。だって、不安なんですもの(笑)そして、こうしてブログという公の場で書くには全てを理解して書かないと無責任だと思ったからです。

では、このCOMSAのICOで考えられるリスクとデメリットを考えてみましょう。

COMSA(コムサ)トークンが値下がり

COMSAはトークンと言われ、仮想通貨(暗号通貨)とは違うものの、ほぼ同じ性質であるため、COMSA自体の価値が変動します。恐らくはそこそこ大きな変動をするでしょう。

例えば10コムサ(10CMS)の価値が1100円だった翌日、いきなり900円の価値しかなくなってしまっている危険性もあるということです。

ビットコインなどの仮想通貨の値動きを見ていると、このような大きな変動は日常茶飯事です。

まぁ、あまり慌てず見ていれば戻ってくる可能性も高いのですが、あまりに気にし過ぎてしまうタイプの人からすると、慣れるまでは安心して寝られないなどの弊害が出るかもしれません。

COMSA(コムサ)市場が縮小

COMSA市場が盛り上がらない可能性も否定出来ませんね。

COMSAそのものの取引自体は活発化して成功したように見えても、COMSA市場が盛り上がらない可能性もあります。つまり、COMSAを使ったCOMSA専用ICOの盛り上がりです。

上記の通り、COMSA(コムサ)は仮想通貨(暗号通貨)とは違います。

単純に通貨として扱われ、価値が変動するためにICOされるわけではないのです。

COMSAは他の仮想通貨にない魅力を保持しています。COMSAを持っている人しか参加出来ないICO案件をどんどん出すことで、「COMSAを持っていないと参加出来ない!買わなきゃ!」

と思わせることが出来るかどうか。ここがCOMSA市場が盛り上がるかどうか最大の焦点でしょう。

トークン、仮想通貨自体が詐欺の可能性

まぁ、これだけ話題になっている仮想通貨やトークン市場ですからね。

先日、個人の上場サイトVALUでも、高値になったところでyoutuberの本人が売り抜けて問題になりました。まぁ、投資家からすればそこまで問題ない行為ですが、一般的には詐欺ですね。

ですから、こういう案件はきちんと慎重に調べる必要があります。

今回のCOMSA案件に関しては、大手上場企業のフィスコを始め、多くの会社がきちんと出資していますし、何より発行元がブロックチェーン技術のテックビューロ社です。

さすがにこれは詐欺のさの字も見えないほど鉄板な安全案件と言える。私はそう確信しています。

COMSA(コムサ)ICOの魅力とメリット

COMSAを買う上でのリスクやデメリットは上記の通りで、そこまで大きなものはありませんでした。初動であればリスクは少ないというのは投資界の常識ですからね。

では、今度は魅力、メリットについて見ていこうと思います。

COMSAのリスクを見た時、その逆を考えればまぁメリットになってくるわけですが、けっこう夢があるんですよねこのお話。

COMSAで儲かるとしたらどのようなルートがあるか考えてみます。

  1. COMSAそのものが値上がり
  2. COMSAで買ったICO会社が値上がり

この2パターンあるわけですね。たった2パターン?って思いましたか?

実は私も思ったんですよ。でもこの2つってものすごい可能性を秘めているのです。

例えば1番でCOMSAが値上がりしたとします。するとCOMSAに魅力を感じた投資家がCOMSAを買ってさらに値上がりしますよね。

すると、COMSAを持っているだけではなく、ICO投資をしようと考える投資家も増えます。

そうなることでCOMSA専用ICO市場が盛り上がれば、COMSAでICOしようと考える会社も増えてきます。

そうなると、COMSAを持ってる人しか参加できないわけだから、また皆がCOMSAを求めます。

これでまた1番の値上がりという可能性が出てきます。

このように、うまく絡めば大きなリターンになる可能性もあるということです。

もちろん、これは良い方向で考えた話であり、可能性の1つでしかありません。

しかし、私たちはいつもこういう話を聞けるのは、後からなのです。なぜなら一般人は情報弱者と呼ばれるくらい、おいしい話を事前に知ることが出来ないからです。

しかし今回は違います。このCOMSA案件が発表されたのは8月3日だそうです。確かにすでに少し過ぎてしまっていますよね。最初に登録した人と比べればうまみは少ない?いえいえ、そんなことありません。

COMSA(コムサ)ICOスケジュール

  1. COMSAを買う権利事前登録(8月3日~10月2日13:59)
  2. COMSAトークセールで実際に購入権利(10月2日14:00~11月6日14:00)
  3. COMSAの一般開放(11月6日以降で詳細未定)

こうなっています。つまり、10月2日13:59までに知ることが出来たのなら、8月3日に知ることが出来た人と平等になれるのです。

しかし!10月2日14:00以降に知った場合、どんなに「買いたい!」と思っても、もう買う権利さえないのです。

ちなみに、事前登録をしておいて、「やっぱりやーめた!」と思ったとしても大丈夫です。

1円たりとも投資しないという選択をしてもなんら問題ないのです。

そう、何せこの事前登録はフリーメールでも大丈夫で、メアドを登録するのみで完了するのです。

  1. メアド登録
  2. 確認URLが送られてくる
  3. URLをクリックで完了

たったこれだけなので、個人情報も一切必要ありません。

・・・っということは・・・、そうです。この登録そのものにデメリットは存在しません。

言わば、買うかどうか迷う、悩む時間の延長権利と思えばいいわけです。

事前登録をしていないと、10月2日でその門は閉まってしまいます。

しかし、事前登録さえしておけば、11月6日まで門が開いているので、十二分に迷う時間が得られるというわけです。

また、こういう閉鎖的な話というのは、10月2日以降に一般ニュースで取り上げられる可能性も非常に高いと思っています。

仮にそうなった場合、多くの人が「欲しい!」と思うわけですが、すでに事前登録期間は終わっています。

その人たちが11月6日以降に買おうと思えば値上がりしてから・・・ということになりかねません。

世の中世知辛いですからね。そうなってからでは手遅れです。

まずは事前登録、済ましておきましょう。

COMSA(コムサ)を買う方法とは

上記の事前登録は、あくまでCOMSAを買う「権利」のお話です。実際にCOMSAを買おうと思った場合

「買います!」

「はい、どうぞ」

というわけにはいかないんです。なぜなら、私たちが普段使っている「日本円」でいきなりCOMSAを買うことは出来ないからです。

あ!「なーんだ、無理じゃん」って思った人、いると思います。

私も調べててそう思いましたもん(笑)でも簡単でした。

COMSAを買うためには、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、NEMコイン(XEM)という仮想通貨のいずれかが必要になるのです。これは本当に簡単なことです。

例えばビットコインで見れば、ビットコイン取引所を開設して、日本円を使い、ビットコインを買います。そしてそのビットコインでCOMSAを買う。これだけです。

非常に簡単ですよね。しかし、ビットコイン取引所を開設するには、数日かかります。もし、ギリギリにやろうとして間に合わず、COMSAの購入権利を失ったらシャレになりません。

仮想通貨取引所の開設方法

  1. ビットコイン取引所に申し込み(所要時間1分以内)
  2. 本人確認書類をアップロード(所要時間数分)
  3. 郵送されてくる書類を受け取る(2~3日後に届く)
  4. 完了

この流れになります。まぁ簡単ではあるのですが、ギリギリだと、郵送書類を受け取るのが即日では不可能ですので、間に合わなくなる可能性があるということです。

スマホがあれば2番の本人書類をアップロードするのも、本当にあっという間です。

便利な時代になったなぁ、と思いました。私自身もここの取引所を開設しましたからね。

COMSA(コムサ)のICOトークンセール・・・これが私のマイホーム購入への近道になってくれることを期待しています。

COMSA(コムサ)の事前登録はこちらの公式サイトから出来ます。

COMSA公式サイト

また、COMSA上場後は、Zaifという取引所でしか今のところ取引出来る予定がありません。

こちらはCOMSAトークン発行元のテックビューロ社の取引所ですので必ず開設しておきましょう。

COMSAについてもっと詳しく!という方はこちらもご覧になって下さい。

COMSAとは

仮想通貨の始め方

最後に

私は今まで、ずっと情報弱者側の人間でした。ですから、株の世界、デイトレードという業界においても、毎日毎日コツコツ仕事のように取るだけです。

今回のこのCOMSA案件で情報強者側に回り、大きめな利益が取れたらマイホームへも近付ける!と期待に胸を膨らませています。

ただ、もちろん「期待」という範囲は出ません。宝くじは当たる気しないけど、買わないことには当たる権利さえありません。

このCOMSAも同じ気持ちで考えています。ただ、宝くじなんかよりははるかに可能性も高いし、良い話と思って見ています。

そしてそれに頼り過ぎることなく、毎日のデイトレードで同じようにコツコツ家族のため、マイホーム購入のために利益を出し続けたいと思います。

日々努力しながら夢を見続けたいと思います。

余談ですが、FXの口座開設キャンペーン等を利用してお小遣い稼ぎをしたこともありました。簡単に7万以上稼げるので、COMSA投資金を稼いでみてはいかがでしょうか。

FX口座開設キャンペーンでリスクなく稼げる方法

追記:当ブログでも実質ノーリスクでのCOMSA投資について書きました。

COMSAはメンテナンスでつながらない|無料でコムサをもらう方法

COMSAのトークンセールは無事・・・うん、無事始まったかのように見えましたが、前途多難でしょうか。いきなりアクセス殺到で全然つながらなかったのが最初の1時間でした。 その後もバグ満載と言いますか、続 ...

続きを見る

また、このブログは私のデイトレ収支など、正直に書いていますし、マイホーム事情について調べたことをたくさん書いてありますので、良かったら色々読んでやって下さい。

新築一戸建てVS新築分譲マンション比較|失敗しないマイホーム家探し

今回は新築一戸建て(分譲建売住宅、注文住宅両方)、新築分譲マンションのどちらがマイホームに良いのか考えていこうと思います。あくまでも私たち一家にとっての視点で見ていきます。 メリットもデメリットも思い ...

続きを見る

専業デイトレーダーが住宅ローンを組む方法|メリットデメリットとは

私は兼業デイトレーダーという立場ですが、本業の学習塾経営は、現在では立場逆転で副業並の収益しか出ていません。ですから専業デイトレーダーのようになってしまっています。 そうなると、本業の学習塾で納めてい ...

続きを見る

お付き合いありがとうございました。

-マイホーム購入への道

Copyright© デイトレーダー家を買う(願望) , 2018 AllRights Reserved.