デイトレーダーが一軒家購入を目指して奮闘していきます。

住宅ローンが組めない人のためのブログ

マイホーム購入への道

マイホーム計画|家を買おうと思うようになったきっかけと住宅ローン

更新日:

私が家を買おうということになったきっかけについて書いていこうと思います。実は私自身、あまり物欲もなく、家が欲しいとも思っていませんでしたが、今では家の広告を毎週見るほどです。

なぜこのような変化が起こったのでしょうか。

家が欲しいねのひと言

妻が口に出した何気ないひと言でした。

「家が欲しいね」

何を言ってんだよ。と笑って済ますことも出来ました。しかし、子供が生まれたのが2014年で、妻のその一言は2016年の初頭でした。かなり時期を考えても現実的!

思い返せば私が子供の頃、マンションに住んでいた友達が一軒家に引っ越すケースは多かったように思います。

特に多かったのが、小学校高学年~中学生になるくらいの時期でした。

例えば2014年に生まれた我が子が小学校高学年になるのは2024年あたり。そこまでには家が欲しいという計算で考えると残り8年ということになります。

もう、誰が見てても構わないので、その時の貯金額を全てぶっちゃけて書いてしまえば、900万弱くらいでした。しかし、これではとてもとても家を買う計画など出来ません。

私の置かれている立場を一切考えず、単純に貯金額だけを見れば、あと8年頑張って住宅ローンを組めば十分家は買えるのでは?と思われるところかもしれません。

しかし、私は株のデイトレードと、学習塾の経営という二足の草鞋で生計を立てています。

学習塾の経営がメイン収入であれば住宅ローンも組めるのでしょうが・・・

  • 学習塾の収入で家賃などを補う
  • 株の収入で生活費を捻出

こんな生活スタイルだったため、恐らく住宅ローンを組めるような書類は出来ないと思いました。

不安定な収入

株のデイトレードでの収入がメインですから、当然不安定になります。私はデイトレーダーという職業の中では、収入が予測しやすい部類に入ります。

なぜなら、ギャンブルのような投機は行わず、常にコツコツと利益を出すような手法だからです。

2015年は学習塾の経営だけだと、およそ150万ほど生活費が不足する計算でした。そこで月々20万ずつくらいを狙い、結局260万の利益を出すことに成功していました。

このように、メインは株の収益であるものの、学習塾の収益を計算し、その足りない分を株で補う形のスタイルを取ってきました。

ゆえに、それ以上はいらないという気持ちになり、朝の1時間だけのトレードで終えてしまうこともしばしばでした。言い換えればまだ伸びしろがある、とも思っていました。

家が欲しいは収入ダウンの時

2014年末、高校時代からのバンドメンバーと行った忘年会で食べた高級焼肉はとんでもなくおいしかったです。育児で来られなかった妻にもこのお肉を食べさせたい!そう思いました。

だから2015年の1月に20万きちんと勝てたら焼肉へ行こうと言いました。

しかし、そのタイミングで家の話も出てきました。さらに追い討ちをかけるように、計算するとその年の塾の収益は前年を大きく下回る公算になってしまったのです。

計算をすると、株でズバリ手取り260万、つまり約320万勝つ必要がありました。月平均で27万ですか。一気にハードルが上がるわけですね。また、子供にかかるお金も未知数でした。

月27万でも足りないかもしれない・・・。さらには家を買うなら毎月貯金が必要。

ということは!

月々27万で最低限の生活、そして家のために、もし年間100万貯めるのであれば月に37万勝たないといけなくなったのです。これは伸びしろで補える額じゃないだろう・・・と思いました。

本気を出したデイトレーダー

さすがに本気になりました。寝坊やサボリデーは一切なく、きちんと相場に向かいました。

全ては妻への焼肉のため、全ては将来の家のため、全ては家族のため!

そう思って一家の主として責任を果たそうと必死になりました。

すると、なんと1月は70万もの利益を出すことが出来、無事に妻を焼肉に連れていくことが出来ました。この焼肉の味は今でも・・・うーん・・・少し覚えています(笑)

マイホームの価格調査

私が住んでいるのは東京の23区外、いわゆる都下と言われる地域です。極力都下の中で探したいと思い、色々と場所と値段を探していました。多くの建売住宅を見ました。

3LDK~4LDKが多い印象でした。安い地域で1980万。高い地域では4000万オーバーでした。

さすがに1980万の地域は、例えばあきる野市の奥地であったり、秋川の駅から遠い地域。西八王子の方で駅からバスという地域。などなど、交通の便では不便なところが多かったです。

まだまだ買える状態ではありませんでしたが、いざ、家のことを考えて広告を見ていると、気分が高まっていくことに気付きました。

あぁ、いつか自分の家が欲しい。いつの間にかそう思うようになりました。

多摩都市モノレールのことについて調べてみると、箱根ヶ崎というかなり西多摩の地域にもつながるという話がありました。そこで、箱根ヶ崎の駅の近くの物件も見てみると・・・かなり安い!

しかしこの駅は学生時代に2回ほど見た覚えがありました。木造の小さな駅です。時に無人の・・・。

だからここはないな、と思っていましたが、後日とんでもない驚きに発展するこになりました。

こちらです。

マイホーム計画は土地価格変動予測でお得に|家を買う時期のコツと理由

少し見なかった土地が大きな変化を遂げていた、という話はよくあります。1つ前の記事で触れていた箱根ヶ崎駅ですが、信じられな ...

最後に

私のマイホーム計画はまだまだ始まったばかりです。先に書いておきますが、2017年7月現在で、まだまだ道筋さえ出来ていません。しかし、知識だけは異常に詰め込まれています。

住宅ローンについて、また、デイトレーダーやアフィリエイターのような人たちの住宅ローンの組み方など、色んな面からこのブログを進めていきたいと思います。

これからどうぞお付き合いよろしくお願いします。

-マイホーム購入への道

Copyright© 住宅ローンが組めない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.