株のデイトレーダーが一軒家購入を目指して奮闘していきます。

デイトレーダー家を買う(願望)

マイホーム購入への道

2017年東京地価発表|都下も前年比では値上がりで買い場は来ず

投稿日:

今年も全国で地価発表が行われました。まだまだマイホームが遠い立場ですので、全然気にしていませんでしたが、大阪の方で有名地区が値下がりというニュースを見たので期待して見てみました。

しかし・・・見て損した・・・というくらい残念な結果になっていました。

四ツ谷を中心に強烈な値上がり

なぜ・・・なぜこんなにも首都東京は地価が上がり続けるのか。以前オリンピックについての記事を書きました。そこでも触れましたが、2019年くらいまでは値上がりという見方が多いでしょう。

しかし、株価もそうですが、期待で買われて事実で売られるものです。

2020年を迎えれば売られるだろうという見方も多いわけですが、そんなに思い通りに!予想通りになんて動かないのが現実のはずです!

そういう意味でも、もしかしたらそこそこ下がり始めたり?という思いで表を見ました。

参考までに地価の前年比が載っているサイトはこちらです。

地価サイト

いかがですか?平均で3%上昇だそうです。この金額での3%ってけっこうなものですよ。そろそろマイホームが欲しいなんて考えていた人たちからすれば吐き気がするレベルです。

やはり2019年までは値上がりという見方で正解なのでしょうか。

値上がりは都心部だけに留まらない

いやいや、待てよ。もしかしたら都心部だけが高騰、急騰しているだけであって、さすがに都下ならば、23区外ならば値下がりだろう。そう思って目を西側、左側にズラしていくと・・・

国立近辺が目立った値下がりを見せているものの、多くの地区では微増。結局は値上がりということです。

また、以前よりここで取り上げさせてもらっている箱根ヶ崎ですが、ここに関しては6%も値上がりしているのですが・・・皆が目をつけ始めたということでしょうか。

以前も愚痴を書かせてもらったのですが、自分がいくら稼いで貯金を増やしても、それをはるかに上回るペースで家が値上がりしているというのが現状です(笑)

いや笑えないですよね、これ。まさにイタチゴッコ!どこまでいっても買える気がしません。

ただ、それでも明日は来て、明日もまたデイトレードをして、少しずつでも利益を積み重ねるしかないわけです。なんとも世知辛い世の中ですが、出来ることを粛々とやるのみ。それは変わりません。

それにしても都心部の値上がりの余波が隣接県、隣接区域にまで波及してきて、それも大きな影響を及ぼし始めています。ただ、逆に言えばこれはピークの兆候とも言えます。

株の世界でもそうであるように、バイクラ、バイイングクライマックスが近付いてきている!

そうとでも考えないとここから1年間、マイホームに向けて頑張れる気力が持てそうにありませんので、希望的観測を込みでそう考えさせていただきます。

箱根ヶ崎についてはこちらの記事で書いてあります。私の方が先に目をつけていたはずです・・・。

マイホーム計画は土地価格変動予測でお得に|家を買う時期のコツと理由

少し見なかった土地が大きな変化を遂げていた、という話はよくあります。1つ前の記事で触れていた箱根ヶ崎駅ですが、信じられない変化、いえ、進化を遂げていました。 こちらの記事ですね。 見学に行った私はまさ ...

続きを見る

マイホーム購入の計画変更

上記のようにイタチゴッコがこれで2年近く続いています。そしてこのブログでも書いているように、デイトレーダーでは住宅ローンを組むことが非常に難しいです。

つまり、一括購入出来るほどの貯金を作るか、もしくは現金を担保にした住宅ローンという考え方をするしかありません。

どちらにしても、一括購入出来る金額を用意することは絶対条件ということになります。

ですが、8月、9月の自分の成績を見る限り・・・そして今年の路線価、地価を見る限り、モチベーションを保つ自信がありません。そこで!少々計画を変更しようと思います。

どう変更するかというと・・・「デイトレーダー住宅ローンを組む」というタイトルで記事が書けるように努力したいと思っています。

はい?

そう言わないで下さいな。もちろん無理ですよ。普通では。ですから、デイトレーダーであっても住宅ローンをなんとか組める方法を考えるしかありません。

いや、実際にはもう考えたのです。また、実行にも移し始めています。

ただ、これが本当に住宅ローンを組むことにつながるかどうかはまだわかりません。そういう意味では大々的に発表していいものかという気持ちもあります。

しかししかし!後から結果論だけ書いても面白くありませんよね。

実際動くだけ動いてみて、結局組めませんでしたとなれば、それはそれでブログが面白くもなるしいいでしょう。仮に組めましたとなれば、参考にしてもらえることでしょう。

つまり、どっちに転んでも悪くない!っということで・・・次回は私がどのようにして「デイトレーダー住宅ローンを組む」に向けて動いているのかを書いていきたいと思います。

最後に

えぇ、正直なところけっこう凹みましたこの発表は。これで日曜日に見る新聞折込でのマイホーム価格は、また上昇していくんだろうな、と残念な気持ちでいっぱいです。

しかし、だからこそ!ピンチ中のピンチと思えたからこそ!ピンチをチャンスに変えるべく、動くきっかけにもなったわけです。

これで住宅ローンが組めるようになれば、この地価の上昇を自分にとってもプラスに変えられたということになります。自分の判断が間違っていないことを信じて突き進みます!

-マイホーム購入への道

Copyright© デイトレーダー家を買う(願望) , 2018 AllRights Reserved.