在宅ワークで家を買う

会社が憂鬱で辞めたい人にオススメ|在宅ワークの副業を極めて脱サラ

投稿日:

会社が憂鬱で辞めたいと思う人は少なくないと思います。私なんて会社に入る前からサラリーマンになるのが憂鬱で就職活動さえしませんでしたからね。もちろん就職経験はありません。

この記事を読んでいるあなたに聞きたいことがあります。

あなたは仕事をするために生きているのですか?生きるために仕事をしているのですか?

仕事なんてしたくないけど生きるために仕方なくしているんだという意見が多いかと思いますが、それならば、嫌々仕事をしているのならば脱サラに向けて努力を始めませんか。

スポンサーリンク

はじめに

最初に自分語りをしたいと思います。ですが自分語りをしたいというわけではなく、会社が嫌だ、憂鬱だという人は自分だけではない。その理由もわかる、同じだ。

このような共感をして欲しいと思っています。

その上で憂鬱な日々から脱却するための提案をさせていただきます。是非最後までお付き合いいただければと思います。

私の生きる道

私は社会的信頼が一切ないデイトレーダー兼、在宅ワーカーです。しかし夢の一軒家マイホームを現金一括購入出来ました。

マイホームを現金一括購入|住宅ローンを組めるのに諦めた理由

前回記事で書いたように、すでに購入の意思は固まっていたため、手付金の200万円もすでに入れました。後は会社から借金しての現金一括購入か、住宅ローンで買うかの選択でした。 不動産会社のお兄さんから住宅ロ ...

続きを見る

しかし正直言いますと現在収入は大きく落ち込んでおり、このままでは家族をずっと養いつつ老後2000万円問題に対応出来るかわからないと考えて少し必死になっているところです。

それでも就職しようという気はさらさらありません。

  1. 会社に行くために早起きする
  2. 通勤で満員電車に揺られる
  3. 上司にペコペコして言うことを聞く
  4. 取引先に愛想笑いを浮かべてペコペコする
  5. 同僚や後輩など人間関係に疲弊
  6. 付き合いで飲みに行く
  7. 終電で満員電車

全てとは言いませんが、どこに就職しようとも上記7項目のうちいくつかは当てはまることでしょう。それが定年退職年齢まで続くと考えるととてもじゃないけど我慢出来ません。

家族のためなら、と奮起することは出来るかも知れませんが、その場合は家族のために自分の人生を捧げる、踏み込んで言えば自分の人生を犠牲にする覚悟が必要です。

家族のために頑張ることは出来ます。

しかし結果として自分以外の家族の生活のためでは私にとって何の意味もありません。

家族みんなで楽しく暮らすために仕事をしたいという気持ちが強いからです。自分が苦労してつらい思いをして、自分以外の家族が楽しく暮らしているだけでは自分自身がつらすぎます。

満員電車と通勤時間

私は経験もないくせに嫌だと言っているわけではありません。確かに就職した経験、サラリーマンを経験したことはないのですが、高校生時代に満員電車のつらさを経験しています。

私はある程度名の知れた高校に通っていましたが、そこに通うために毎朝6時台の電車に乗っていました。

中学校が同じだった周りの友達が7時半くらいの電車に乗っている中で私は6時台、それも1時間以上満員電車に揺られて通学していました。

夏場は電車に乗るためダッシュしてきたサラリーマンのおじさんたちの汗、息切れした吐息、それに混じった整髪料、ひと駅ごとにこの耐え難い悪臭ループでした。

しかも満員電車で揺られます。酔って吐き気がして途中下車した経験もあります。

正直こんな中で3年間過ごすのは無理だと感じました。

今となっては自分がおじさんですが、周りの臭いは変わらないでしょうし、自分が高校生に同じ思いをさせてしまう可能性もある立場です。やっぱりどうしても嫌なのです。

また、OPP芸人などもありましたが、満員電車でおなかが下ったりしたらどうしようとも思います。

通勤電車、帰宅電車は本当に怖いです。

デイトレーダーや在宅ワークをしていれば通勤時間はありません。もちろん満員電車もありません。嫌な臭いもなければ慌てて猛ダッシュすることもありません。

痴漢の冤罪におびえる必要もないしOPPにおびえる必要もありません。

職場から遠いマイホームは絶対NG|通勤時間を短縮しなきゃ意味がない

今回は立地面に関してですね。職場からの距離というのは相当大きなテーマだと思います。高校生の頃も満員電車を見て色々考えていた部分があります。 この機会に通勤時間の大切さなども踏まえて見ていきたいと思いま ...

続きを見る

8時台に起きれば間に合いますし、私にとっては最高の環境です。

上司と取引先にペコペコ

上記7項目から想像してしまうかも知れませんが、私は決してコミュ障ではありません。

むしろコミュニケーション能力には長けている方だと思います。

部活動でも先輩や先生たちに気に入られ、友達感覚で話すのは常でした。アルバイト先でも店長とごはんやゴルフに行ったりする仲になるなどコミュニケーションに全く問題はありません。

しかしそれは上司や先輩方に恵まれただけという可能性もあります。

いつテレビドラマのサラリーマンのようにペコペコしなければならないかわかりません。

ドラマなどから先入観を持ち過ぎなのかも知れませんが、嫌な上司に当たってしまってもそう簡単に辞められないでしょうし、そのリスクを考えたらどうしても就職は出来ませんでした。

飲み会への参加

高校時代の同級生が就職し、昇給していく中でやはり会社の飲み会話はよく聞きます。

終電で帰るというのもよくあると聞いています。

まず第一に私はお酒が弱くジョッキ1杯飲むこともままなりません。

しかし上司が勧めるお酒を断ることが出来るのか、取引先との飲み会を断れるのか、同僚や後輩の手前ウーロン茶で過ごすことが出来るのか不安です。早く帰りたいという気持ちもあります。

今でこそ無理やり飲ませたらパワハラというような風潮があります。

しかし以前は俺の酒が飲めねぇのかという流れもあったはずです。

通勤時間の記事でも書きましたが、人生という時間は有限です。限られているのです。本来であれば自由に自分や家族と過ごすために使える時間を仕事に取られていくのは嫌です。

ワガママと言ってしまえばワガママでしょう。

しかし世間体など一切抜きにして本音を言えば皆そうではないでしょうか。

在宅ワークで得られる生活とは

  1. 何時に起きるのも自由
  2. 家が職場なので通勤電車も通勤時間もなし
  3. 上司はいない
  4. 取引先とのやり取りがあってもメールで完結
  5. 同僚や後輩など人間関係もない
  6. 付き合いの飲み会もない
  7. 帰りの電車もなし

いいですよね。サラリーマンが抱えるであろうストレスが全てなくなります。

私はマイホーム購入の際、不動産のお兄さんに「悪い意味じゃなく良い意味で会社員特有のストレスを感じなくイキイキされてるように見えるんです」と言われました。

言ってみれば気楽に見えたのだと思います。

対人ストレスは皆無ですし、収入さえあれば特に悩みなんてありませんからね。

満員電車に乗るストレスもなければ、痴漢冤罪やOPPにおびえる必要もありません。終電で帰ってくるようなつらい生活もなければ夜更かししたら翌日は休みにすることも出来ます。

基本的にほとんどのことが自由なのです。

会社が憂鬱で辞めたい、ストレスに耐えられないという人にはこんな生活もあると知って欲しいです。私なんて就職からも逃げたくらいですからね。私よりきっと強いはずです。

もちろん在宅ワークについて詳しく記述しますので参考にして下さい。

マイホームを目指すのであれば副業としてもこれ以上ないですよ。

在宅ワークのストレス・デメリット

良いことばかり書いても仕方ないのでデメリットも書きます。対人ストレスは一切なくなるわけですが、稼ぐも稼がないも全て自分次第ということになります。

雇われの身であれば、ちょっと言い方は悪いですが適度に力を抜いても給料は変わりません。

デイトレーダーや在宅ワーカーであれば手を抜けば直接収入に響くのです。

また、努力すれば必ず報われる世界ではないのも事実です。アルバイト感覚でやる在宅ワークであれば努力量がそのまま収入につながりますが、もっと大きな収入を目指す場合は違います。

稼ぐために仕事をするのではなく、稼ぐための仕組みを構築することになります。

雇用者と被雇用者の違いを目の当たりにすることになります。恐らく在宅ワークであれば最初のうちは雇用者がいないので運営者と被雇用者の違いという感じでしょうか。

サラリーマンの副業であれば、上司や経営者の気持ちを知る良い機会になるかも知れません。

話を戻しますが、この稼ぐ仕組みを作ることを頑張るわけですが、いくら頑張っても鳴かず飛ばずの時期もあり、心が折れそうになることは何度もあると思います。

花開く前に辞めてしまう人も多いでしょう。

成功するまでの時間と根気、そしてお金を自分自身で作り出さなければならないという焦り。これが在宅ワークのストレスとなってきます。

在宅ワークで稼ぐ副業の始め方

私が勧める在宅ワークは3つです。目的によって選ぶといいと思います。

  1. クラウドワークスで記事執筆代行
  2. ブログ運営
  3. 株や仮想通貨などへの投資

クラウドワークスではブログ記事のようなものを執筆することで収入が得られます。金額は1文字あたり0.8円~1.2円が多いです。平均的に1円くらいと思っていいでしょう。

こちらはリスクなく、頑張れば頑張るほどお金になるのでサラリーマンの副業に最適です。

しかし作業量に応じての収入なので夢がある仕事ではありません。

マイホーム貯金をしている人などは確実に足しになるので良い副業と言えますが、脱サラして独立したい、会社を辞めたいという人が本業にするには少し不向きかも知れません。

ただ、現時点で副業としてクラウドワークスを始め、脱サラして何か違うことを始めたとしてもクラウドワークスを継続する。このやり方も可能なわけです。

昇給とは違いますが、慣れてくると文字単価も上げてもらえます。

登録等にお金はもちろん一切かからないので中を覗いてみてもいいでしょう。

ブログ運営で独立する

ブログ運営には夢もあります。私がマイホームを購入出来たのは間違いなくブログ運営があったからです。

夢だった家庭菜園やおうち果樹園も作ることが出来ました。

おうち果樹園とは|マイホームの庭で楽しく木の栽培しよう

おうち果樹園という言葉は最近になって知りました。私は小さい頃、一軒家に住んでいたものの1階は自営業の店舗だったため、2階と3階部分が住まいになっていました。 そのため、地上階に住んでいたわけではなく、 ...

続きを見る

シャインマスカットの栽培日記・成長記録|カーポート横で露地栽培

シャインマスカットの栽培日記、成長記録をここに書いていきたいと思います。これから育てようと思う方の参考にもなるよう、日付や写真も添えて書いていきますので、よろしくお願いします。 シャインマスカットの植 ...

続きを見る

自分自身の経験を生かして発信していく。それがたまたま多くの人の目にとまり、ニーズに合えば大きな収入になります。また、ブログは資産構築型と呼ばれるビジネスです。

作り方によっては更新をしなくても定期的な収入につなげられる可能性があります。

冒頭で書いたように私の場合は少々収入ダウンに見舞われてしまい、復活を期すべく手直しや新規ブログ作成など様々な努力をしているところになります。

1日30分~1時間でも作業時間が取れるのであればブログ運営に夢を見るのも手です。

例えば満員電車であっても座れる駅から乗っているのであれば電車内でブログを執筆するのもありでしょう。もちろんクラウドワークスの執筆代行業務も可能です。

立ってる人もスマホで軽く書いておき、後で清書することは可能です。

とにかく隙間の時間を使えばいくらでも副業は可能です。

それほどこのブログ運営はお手軽に出来るものです。

維持費にしても月に1000円程度のものですから、リスクも皆無と言えます。

ブログ運営を勧めたい人

こんな方におすすめ

  • 会社が憂鬱で辞めたい人
  • 自分で会社を運営したい人
  • マイホーム購入資金が欲しい人

いくら会社が憂鬱でも次の収入源がないと不安で辞められないと思います。

それでも対人ストレスがきつく、一刻も早く辞めないと身も心も持ちそうもない。

ならば今すぐにでもブログ運営など副業を始めましょう。一刻も早くです。

愚痴を言ったり嘆いている暇があったらすぐに始めて1日に30分ずつ、1時間ずつでも時間を副業に捧げてみましょう。それもこれも全て会社を辞めるためです。

どうしても会社を辞めたい。

ならばその辞めたい気持ちを原動力に頑張ってみましょう。

私が就職したくないという気持ちを原動力に在宅ワークを極めた(自称)ように、あなたも会社をどうしても辞めたいという気持ちを原動力にして在宅ワークデビューしてみましょう。

最初は副業です。しかし会社を辞めたいという強い思いで時間を使い続ければいつしか本業の給料に近い収入が得られるようになるかも知れません。

そうしたら念願だった退職です。

もちろん退職が理想ではありますが、それだけでなく、会社を辞めるための努力をしているという心の支えは会社に行く意欲、イマを生きる意欲にもつながっていくはずです。

もちろんマイホームがどうしても欲しいという気持ちを持って動けばこちらも大きな収入を得られるまで心折れずに頑張り続けることも出来るでしょう。

株式投資などで副業

自分でデイトレーダーをしているくせに言うのもあれですが、こちらはあまりオススメ出来ません。投資という言葉を使えばカッコよくも見えますが、ギャンブルとほとんど変わりません。

ほんの数分、それどころか数十秒で月収分稼げることもあればそれだけ失うリスクもあります。

一攫千金という夢を見るのもナシではありません。

株で大成功をして家を買った人もいることでしょう。

コツコツ稼ぐデイトレード手法ももちろんあります。

しかしデイトレードとなると会社勤めをしながらの副業では難しいでしょう。常にパソコンを見ながらトレード出来る環境が理想的なので、勤め先からスマホトレードなどは少々危険です。

会社勤めをしつつ、クラウドワークスで記事執筆業務を学び、それをブログ運営に生かす。ブログ運営が軌道に乗れば会社を辞め、昼間はデイトレなどの投資、夜はブログ運営。

あまりに理想論に見えるかも知れませんが、思いが強ければ不可能ではありません。

まずは出来ることから順々に始めて行くようにしましょう。

まとめ

会社が憂鬱だ、どうしても辞めたい、行きたくない。

これがいずれ生きたくないに変わってしまう恐れもあります。

ですが不思議なものできっかけひとつで変われるはずです。会社を辞めたい。だから会社を辞めるための努力を始める。本当にこれだけで心が軽くなるはずです。

私自身もデイトレだけでは生計が成り立たないという危機から家庭教師を始め、その経験を生かして学習塾の経営をしました。そしてまたデイトレーダーを兼業で始めました。

その後、子どもが生まれたことで在宅ワークについて調べブログ運営をしました。

2017年に始めたものの、デイトレーダーとしての収益と合わせて家を買うことも出来、デイトレーダー家を買うというブログも並行でこうして書けるようになったのです。

思いも強く、当時は人生の時間を全力で捧げました。

結果として自由時間も増えましたし、家族で過ごせる時間も格段に増えました。

風のテラスkukuna(ククナ)河口湖の口コミ評判と子連れ旅行体験記

山梨県の河口湖周辺ホテル風のテラスkukuna(ククナ)の口コミ評価や、実際に子連れ、赤ちゃん連れで宿泊した体験記に感想をまとめていきたいと思います。 先に結論を書いてしまえばこの風のテラスくくなは、 ...

続きを見る

必ず成功するとは限りませんが、チャレンジし続けることで花開く可能性はあります。失敗を恐れてチャレンジしなければ永遠にノーチャンスであり、会社勤めを続けるしかありません。

最後になりますが、私の座右の銘と言いますか、デイトレをしている上でいつも自分に言い聞かせている言葉があります。

『俺は株をやるために生きてるんじゃない、生きるために株をやっているんだ』

これです。冒頭部分と似ていますよね。そしてもう1つ、生きるために仕事をしているのであれば仕事の内容なんていくらでも選ぶ余地はあるはずです。

会社が憂鬱で辞めたいのであれば、是非今日から何か始めてみて下さい。

明日からではなく今日、それもイマすぐに動くことが大切だと思います。

そうでなければまた「いつか」になってしまいますからね。

-在宅ワークで家を買う

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.