おうち果樹園成長日記

シャインマスカットの栽培日記・成長記録|カーポート横で露地栽培

投稿日:

シャインマスカットの栽培日記、成長記録をここに書いていきたいと思います。これから育てようと思う方の参考にもなるよう、日付や写真も添えて書いていきますので、よろしくお願いします。

シャインマスカットの植え方、育て方については勉強して下記の記事にまとめてあります。

勉強した流れに沿って育成してどこまで育つのか、どのくらい収穫出来るのか楽しみです。

スポンサーリンク

シャインマスカットの植え穴を掘る

当ブログでも書いてきたように、庭は家庭菜園部分以外は一面全てが人工芝になっています。

ですから、まずはこの人工芝を切り取る作業になります。人工芝の下には雑草が生えてこないように防草シートも張ってあるので、そちらも切ります。カッターナイフを使いました。

人工芝はかなり力を入れないと切れませんでした。防草シートは軽くで切れました。

50cm×50cmの大きさで、深さも50cmというのが目標でしたが、深さは40cm前後までしか掘れませんでした。駐車場の隣ということもあり、コンクリートが少し紛れ込んでいたので厳しかったです。

カーポートの下に向けて成長を促す予定なので、駐車場の近くに植え穴を掘りました。

シャインマスカットの植え付け

シャインマスカットは落葉している時期に植えるのがベストということで、私は2019年1月23日に届いた苗を1月24日に植え付けました。

植え穴を掘ったら下に完熟たい肥を敷き詰めました。およそ3cmほどでしょうか。

その後は掘った土と完熟たい肥をプランターで混ぜ、少しずつ戻していきます。

本当に軽い力で折れてしまいそうに細く、そこらへんで拾ってきただけの枝にしか見えないこのウイルスフリー接ぎ木1年生苗のシャインマスカットを優しく土の上に置き、さらに土を被せます。

接ぎ木した手術痕はこちらになります。

我が家で買ったこのシャインマスカット苗は6000円以上でした。

同じウイルスフリー接ぎ木1年生苗でも、もう少し安いお店はありました。しかし苗木部さんの苗はとても高評価でしたし、何よりその後の対応も丁寧ということでこちらで買いました。

事実、その後もメールでアドバイス等してくれました。

HP / 苗木部 by 花ひろばオンライン

上記リンクで苗木部さんのトップに行けますので、シャインマスカットだけでなく多くの苗木を検索してみて下さい。また、完熟たい肥も私は苗木部さんで購入しています。

有機肥料はにおいが気になるものもありますが、苗木部さんの完熟たい肥はしっかりと完熟されたものなので、一切の臭いがなく、とても快適に使うことが出来たのでリピートしています。

完熟たい肥も、苗木部さんのトップページから検索してみて下さい。

シャインマスカットの初期肥料

シャインマスカットは植え付け時に初期肥料を施します。

こちらに関しては意見も様々で、必要ないと書いてあるサイトもありましたが、今回苗を購入した苗木部さんの説明で、初期肥料のアドバイスもありましたので、実施することにしました。

片手で3掴みほど、果樹専用の肥料を与え、その上にさらに土を被せます。

そして十分過ぎるほど水を与えます。

これは本当に「さすがにやりすぎでしょ?」と思われるくらいあげた方がいいそうなので、ドロドロになるまであげました。そうすることで、土と根が絡まって根付きやすいのだそうです。

最終更新日の記録

現在は2019年2月21日になります。この冬はそんなに寒くないですが、さすがにまだまだ新芽は出ていません。今後動きがあればまた写真とともに書いていきますので応援よろしくお願いします。

まとめ

我が家では他にも4種類の木をおうち果樹園として栽培しています。他の果樹は以下になります。

  • 温州みかん(宮川早生)
  • びわ(涼風)
  • せとか
  • プラム(井上)

当サイトでは、シャインマスカットを含めた5種類の成長記録を紹介していきますので、時々見に来ていただけると嬉しいです。成長日記一覧はこちらになります。

おうち果樹園成長日記一覧

次回また更新出来る日を私たちも楽しみにしています。

-おうち果樹園成長日記

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.