理想のマイホーム

システムキッチンの種類|ペニンシュラ型対面式キッチンへの憧れ

投稿日:2017年7月22日 更新日:

正直なところ「こんなマイホームは嫌だ」のカテゴリーだけでは処理し切れないと判断しました。

人間の性質を考えた時、「嫌だ」という観点から見ていった方が色んなものが見えると思って始めたカテゴリーですし、そしてそれは正しかったと思います。

ですが!やはりマイホームは希望に満ちたものでなければならない!

そう思ったので、今日からは理想のマイホームについてもカテゴリーを作り、そちらでも書いていこうと思います。

もちろんこんなマイホームは嫌だも継続で書いていきます。

スポンサーリンク

対面式キッチンカウンターへの憧れ

皆さんのキッチンってどんな感じですか?私の家は、なんていうか、普通のキッチンです(笑)

伝えにくい・・・また絵を描くしかないのかな・・・。

とりあえずまずは対面式キッチンへの思いを書きます。

テレビドラマとかを見ると大体この対面式キッチンカウンターの家庭ですよね。

あれ、いいですよねぇ。

だって料理している妻が子供のことを見られるし、もし私がテーブルに座っていれば妻も子供も見られる位置ってことになりますよね。

料理をする空間という意味では、女性にとっての聖域とも言えます。

だから邪魔すんな的なところもあるとは思うのですが、料理中に家族分離されるよりは、料理中も楽しく会話が出来ればいいな、というのが男側から見た勝手な意見でございます(笑)

あと、なんか勝手に高級感を感じています。多分、同じイメージを持つ人もいるんじゃないかな。

ペニンシュラ型キッチンとは

ちゃんとキッチンについてお勉強しました。これが一般的な対面式キッチンカウンターですよね。

まな板使って切る時は基本的に後ろ向き。そしてコンロ使って料理中はこっちを見ている感じ。

ちょっと画像にアンパンマンシールが写ってる(笑)

また、洗い物とかの時も会話出来るところがいいですよね。いやぁ、このキッチンは本当に憧れます。

似た感じで、コンロも背中向きタイプありますよね。アイランド型キッチンというらしいです。

私は断然ペニンシュラ型キッチン推しですね。

ただ、単純に機能のみを追い求めるならL型キッチンが一番な気もします。

料理に楽しさより機能を求めるタイプならL型キッチンを選ぶように思います。

キッチンの歴史(自分の)

私の実家はL字型キッチンでした。完全に機能重視ですね。

キッチンが独立している形でした。LDKやダイニングキッチンといった形ではなく、ふすまで区切られて、キッチンのみがある感じですね。

夏場は母と祖母が汗だくになって料理をしていた覚えがあります(笑)

広めのキッチンだし、壁の上にも下にも収納があるのでかなり便利だと思います。

また、後ろを振り返ればスペースもあるので、そこに置いてあるテーブルで作業をすることも出来ます。だからうどんなどを手打ちで作ったりもしていましたね。

よもぎのおまんじゅうや、シュークリームなどを子供たちも一緒になって作ったりしました。

とても楽しかったです。子供にとっては料理は遊びの延長感覚で出来ますし、やっぱり親と一緒に出来るのは嬉しいですよね。

一人暮らし時のキッチン

これはまずいですよ。完全なる黒歴史です。まず、IHクッキングヒーターだったのですが、この時のキッチンのせいで私と妻のIHクッキングヒーターに対する印象はすこぶる悪いです。

もちろん当時のものは性能も悪く、今では比べ物にならないくらい素晴らしいIHクッキングヒーターが出回っているということは承知しています。

でも、でもそれでも!やはりそう簡単には受け入れられないほどこの時の体験はひどいです。

まず、あたたまるまで時間がかなりかかります。かなりです、かなり!

ちょっと目玉焼きを作ろうと思っただけでも、5分くらいは経過してからじゃないとフライパンが熱くなりません。カップラーメンよりも時間がかかります。

そしてあったまったとしても最大火力が弱いので、もしも沸騰させたければ相当な時間がかかります。

また、もちろん冷めるまでも時間がかかりました。

いったんIHクッキングヒーターを使おうものなら、しばらくそこらへんは触れるの厳禁です。ヤケド必至!

隣で洗い物すると、水滴が飛んで蒸発してジュージューいってました(笑)

1回事件も起こってしまいました。

お鍋を沸騰させた時に、多めの量が噴きこぼれてしまったのです。

すると、まったくつかなくなってしまいました。

漏電・・・っていうのかな。なんていうんでしょうね。そこまで水浸しというわけではないのですが、とにかく反応しないんですよ。

それで管理会社に相談したら、よくある相談だそうで、一晩放置してみてくれとのこと。そして一晩経って中の中まで乾いたら復活しました。

よくある相談って・・・それでいいんでしょうか。

現在のIHクッキングヒーターってさすがにそんなんじゃないですよね?

現在のマンションのキッチン

先ほども書きましたが、ごくごく普通です。普通過ぎて説明が難しいので絵ですね。

なんかドット絵時代のドラクエみたい・・・。

まぁこんな感じですよ。妻の不満を代弁すれば、まな板を置く場所がない。絵の中にまな板って書いてあるけど、確かにそこに置くしかなくて、幅としてはまな板の奥行より狭い。

だから不安定なんですよ。だからといって振り返ってテーブルでまな板を使うのも不便。

そういう意味ではすごい使いにくいそうです。

確かにちょっとした気の紛れで私が料理をしようとすると、まな板は安定せずガクガクします。

オニオングラタンスープだけは得意でほんの時々作るのですが、たまねぎをあぁやってスライスのように切るのにけっこう時間がかかります。

私が包丁の扱いに慣れていないことを割り引いてもまな板のせいって部分はあります。

あとはなんだろう、ダイニングキッチンではあるのですが、うーん、どうしてもこのキッチンのところで食事をしようという気分にならないんですよね。

これはなんか理由があるのかな?

もっとカッコイイテーブルと椅子でも買ってくればこのキッチンで食事したくなるのかな。

うーん、これに関しては明確な答えはわからないですね。

便利な生ごみ処理機

ちょっとした冷やかしで新築マンションの内覧会に行ったことがあります。

友達が広告見て、「行くと5000円の商品券もらえるらしいぜ!」っていうんで一緒に行っただけです。

そういうの良くない、とは思うのですがこれ、どっこいどっこいですぜ。

リーマンショックの頃だったのですが、ある上場会社が管理でした。

見学に行くと手厚い待遇をしてくれたので、冷やかしであることが申し訳なくも思いました。

内容は今でも覚えていて、駅まで遠いもののシャトルバスが無料で出ているということ。また、管理費等も基本的に無料で警備員が常駐してくれているということでかなりお得。

「これらのサービスが永久についています」

っていうので、ちょっと突っ込んでみたんです。

「最近不動産潰れまくってるし、おたく大丈夫なの?潰れたらどうなるん?」

と。当時私は27歳くらいでしたかね。そんなクソ生意気な聞き方をしましたが、受け答えしてたのは25歳くらいだったような。そのお答えは・・・

「当社はプール金をきちんと用意しているシステムになっているので、借入金に対するリスク管理は完璧なんです。ですから他社と違い、倒産リスク等は皆無に等しいと私どもは考えています」

という感じでした。悔しいけど、完璧な受け答えですよね。うん、最後の最後どうしようか迷っている人からすればこの言葉で決断が出来るかも知れませんね。

まぁ、ここの見学している中で1つすごいと思ったのが、小見出しにある生ゴミ処理機なんですよ。

生ごみをそのまま流せば、それが勝手に分解されて臭いも気にならないというもの。

これは画期的なものです。しかもそれが初期装備としてついていました。うーん、ナイス!

こういうのあると絶対便利です。キッチンのシンク事情が最適化されますね。

あ、話を戻しますね。あぁ、戻すというより、この話がメインでいいわけですが、あの管理会社の若い人の完璧な受け答えの続きです。

まぁ、当然私も友達も「いらない」という結論で帰ってくるわけですよね。

もちろん5000円のJTBギフト券だか、JCBギフト券をもらって。

それでですね、その1週間後に電話でも営業されまして。ラーメン屋でとんこつラーメン食ってる時にね。まぁしつこくって、これはけっこう厄介なところに個人情報知られたなって思いました。

ただ・・・その数日後・・・IRが・・・

民事・・・再生・・・法?

破産!?倒産!??

おいおいおい!あの若いのが言ってたの何だったの?プール金は?どこ?

あっぶねー!俺思ってたんですよ!リーマンショックで不動産会社がバタバタ倒れていくあの時代。そのタイミングで絶対潰れない不動産会社があったらどうなるか。

そりゃライバル会社がバッタバッタと倒れるわけですから、最後に生き残れば大儲けじゃないですか。

多少利益が落ちていても、景気が持ち直したタイミングでライバルがいないから一人勝ちになると。

しかもその時の不動産会社って株デイトレードで少し前にも取引したくらい有名な一部上場会社だったんですよ。これは長期投資でいっちょ大儲け狙うかな?なんて思っていました。

もし、そんなことしてたら私も一緒になって共倒れ破産でした。

まぁ確かに冷静に考えたら、あんな若い入社からあまり間もない人がそこまで会社の内部事情を知っているわけないですよね。

また、さらに言ってしまえばあんな倒産情報を知っていたとしてもリークしたらインサイダー取引につながっちゃいますからね。

とはいえ、あんな自信満々に一点の曇りもなく「当社はプール金たくさんなので倒産リスクなどありません」と言わせちゃうのも問題だと思いますけどね。

あそこまで嘘を明言されたら、逆インサイダー取引というか、一歩間違えれば詐欺ですよ。

さらにさらに!そのマンション、違う会社が引き継いだらしいのですが、その後の広告に書いてある内容・・・。

  • シャトルバスが月額制
  • 管理費3000円/月
  • 駐車場500円/月

でした。私は契約とか詳しくないですけど、それまでに買った人ってどうなるんでしょうね。

この想定外の部分を支払う必要がやはりあるのでしょうか。

それなら本当に詐欺に近い案件になってしまうような気がします。

最後に

これらの経験、今までの暮らしで見て、使ってきたキッチン、詐欺的不動産会社の素敵なマンションで見てきた流れから現時点での理想のキッチンを発表しまーっす!

  • ペニンシュラ型キッチン(対面式オープンキッチン)
  • 広めのリビングダイニングキッチン
  • シンク一体型の生ゴミ処理機

これですね!まぁ自分がメインで使うわけではないので、機能というより、こういう見た目を重視した感じになってしまいました。

こんなキッチンで妻が料理をしていたら楽しいだろうなという観点ですね。

マイホーム、もし買うなら値段は上がっても妥協はしたくないです。

買った後に少し余裕が出来てもそこからグレードアップさせることは手遅れでもう出来ないわけです。

だからこそ、その時点では多少背伸びして無理をすることになるとしても、理想的なマイホームに限りなく近付けるようにするべきだと思っています。

お金的な意味では本当にきついんですけどね。特に私のような住宅ローンも組めるかわからない身にとっては・・・。でもでも繰り返すけど後悔先に立たず!

後からこうしておけば良かった!となるくらいならやっぱりギリギリまで突き詰めていく必要がありますね。

まぁマイホームへ向けて何にも踏み出せていない立場の身の戯言なんで、「あめぇなコイツ」と思う部分もあると思いますがご容赦下さいませ。

他の面での私の理想はこちらにも書いてあります。

ペットと暮らせる理想のマイホーム|犬や猫と楽しく過ごしたい

賃貸と言えばマンション、アパートで、マイホームと言えば新築一戸建て!これが私のイメージです。もちろんマンションのマイホームもありますけど、イメージですイメージ。 賃貸マンションだとペットは飼えないケー ...

マイホームで失敗や後悔はしたくない!間取りや立地の希望を考える

家が欲しいねが合言葉です!マイホームは確かに欲しいと言えば欲しいわけですが、やはりなかなか現実味が帯びてきません。 どんな家が欲しいかを想像してみたいと思います。 もくじ1 駅から近い家が欲しい1.1 ...

お付き合いありがとうございました。

-理想のマイホーム

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.