家庭菜園の失敗記録

ピーマンを家庭菜園で栽培する時はししとうと青唐辛子に注意

投稿日:

私の大失敗談になります。家庭菜園スペースはもう埋まっていたのですが、ホームセンターで「ピーマン」という文字を見た瞬間、チンジャオロースが食べたくなって苗を買いました。

大きめのプランターと培養土も同時購入です。

トップ画像に自分の栽培した野菜を載せてきましたが、今回はそんな素敵な写真さえないほど悲しい結末となっています。

スポンサーリンク

順調に育つピーマン?

プランター栽培でも関係なく順調に育っていきました。本当にわがまま1つ言わず・・・つまりしおれてきたり倒れてしまったり葉が黄色くなったりせず大きくなっていきました。

ピーマンは子どもの頃にも栽培してきちんと収穫出来た覚えがあります。

そのため、簡単に出来るものだとこの時思っていました。

かなり根も張っていて、本当に簡単なんだなと途中でも思いました。

しかしこの先多くの困難に巻き込まれるのです。

花は咲くも実は成らず

程なくしてつぼみをたくさんつけているのを発見しました。買った苗を植えた際、2つに分かれていたので勢いのない方の芽かきをしたくらいで後は何もしていません。

肥料も少し株周りに撒いただけでした。水やりに関しては毎朝あげていました。

一本芯が通った茎が育っていて、つぼみも無事に開花しましたが、そのまま落ちてしまいます。

しばらくの間、いくら花が咲いても全て落ちてしまう流れが続きました。

きっとまだ実を成らす体力がないのだろうと思いました。

初めての着果

しばらくしてから、ようやく着果したかのように実を成らせていました。その後、もう1つ着果していましたが、それからしばらくの間ずっとこの2つの実を見守るだけでした。

花はその後も何回も咲いていたのですが、落ちてしまいます。

少し心配になりました。

株の成長で不安定になる

根は本当にしっかり張っていたのですが、株が大きく成長するとともにグラグラするようになってきました。っと言うのも、枝分かれしすぎ・・・。

最初のうちは芽かきもしていましたが、少し面倒でサボっていたらいつの間にかもう手がつけられないくらいに枝が増えていたので、もうそのまま放任栽培に移しました。

それにしてもプランター栽培でここまで勢いよく成長するとは・・・。

これだけ大きくなると小さな木のような感じでした。

台風の直撃で倒れる

2018年は台風のほぼ直撃が1回と、横を通っていったのが1回ありました。

直撃の時も他の野菜は倒れず踏ん張りました。トウモロコシなんてあんなに背が高いのに倒れないで頑張っていました。オクラも伸びていましたが大丈夫でした。

トウモロコシを家庭菜園で栽培するコツと結果|水やりや害虫対策

トウモロコシを家庭菜園で栽培しました。結果から書いてしまえば大成功で非常に甘くおいしいトウモロコシが出来ました。しかしそこまでいくにはかなりの困難がありました。 途中諦めようかと思ったこともあるくらい ...

続きを見る

それなのにピーマンに目を向けると・・・思い切り倒れていました(笑)

風の当たらない駐車場に避難しておくと、翌日起き上がっていました。

その次の側方通過の時もあっさり倒れてしまったので、仕方なく支柱を立てました。

だんだん世話の焼ける子になってきました。

実が赤くなる

台風が通過すると、実が赤くなって落ちてしまっていました。

「ん?なんで赤?」

そう思いましたが、何かの拍子で落ちて腐ったのだと勝手に思い込みました。

この頃になると、多くの花から着果し、たくさんの実が成っていたので気にしませんでした。

しかし、この後もいくつか実が赤くなる現象が起こり、疑問は残りました。

猛暑に弱いピーマン?

2018年は相当暑かったわけですが、ピーマンにとっても暑かったようでバテていました。

植物も本当に正直なんですよ。

わかりやすくバテているのがわかりますよね。しおれてしまっています。

それでも水をあげると、ほんの数分でシャキーン!です。

生きてるんだなぁと感じるところです。

試しに収穫したピーマン?

数えられないくらいたくさんの実をつけたピーマン?ですが、いくら待っても待っても大きくなるものの太ってきません。ピーマンってこんなに細かったっけ?

あまりに細いので、ししとうや青唐辛子を疑いました。

疑い始めたらどんどん疑いが強くなってしまったので、収穫することに。

1つ収穫してみると、匂いはもう完全なピーマン!

「やっぱりピーマンだね!」

妻と話して喜びました。切ってみると、いつものピーマンの断面図と同じ!

これはチンジャオロースにも期待がかかります。

この日、カボチャの天ぷらを作るところだったので、妻がついでにこの試し採りのピーマンも天ぷらにしてくれました。私が食べていいとのことでおいしくいただきました。

カボチャを家庭菜園で栽培するコツと結果|日焼け・ヤケドに注意

カボチャを家庭菜園で栽培した結果です。とても満足の行く大きさのカボチャが出来たのですが、途中でトラブルが何度もありました。実を成熟させる作物の中では難易度は低めになります。 大きなスイカを育てることは ...

続きを見る

おいしくいただけませんでした

おいしくいただきました・・・ではなく、おいしくいただこうと思っただけでした。

実際に食べてみると・・・辛い!辛すぎる!ヤバイ!

半分かじっただけなので、妻にも残りを食べてもらいましたが、火を吹く辛さ!

もう疑う余地はありません。

これはピーマンなんかではなかったのです。

ししとうでもなく、青唐辛子、もしくは途中で赤くなったこともあり、赤とうがらしの可能性もあるでしょう。いずれにしてもピーマンなんかではありませんでした。

残念ですが、大量のとうがらし?を料理に使うイメージが湧かないので、数日後、この株とはサヨナラすることになりました。

まとめ

この大失敗談、いかがだったでしょうか。ピーマン、ししとう、トウガラシの苗は本当にそっくりですし、成長してからもそっくりなので、実を見たり食べたりして判断するしかありません。

また、ピーマンの苗の近くにトウガラシの苗があると、トウガラシの花粉で受粉してしまい、トウガラシのように辛いピーマンが出来てしまうこともあるそうです。

私は自分の面子のためにも書きたいのですが、絶対に「ピーマン」と書かれた苗を購入しました。近くに同じ科の野菜は一切植えていません。

ですから今回は確実にホームセンター側のミスだと言い切れます。

今度からピーマンの苗を買う時はレシートも保管しておいた方がいいかも知れませんね。

-家庭菜園の失敗記録

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.