宿泊施設の評価・感想

風のテラスkukuna夕食コース料理メニューとハーフビュッフェ内容

投稿日:2019年9月1日 更新日:

風のテラスkukuna(ククナ)では夕食に鉄板焼きコースを選ぶことが出来ます。1日の人数が限定されているコースなので、多くの宿泊客はこのコース料理とハーフビュッフェになると思います。

朝食バイキングも含めて風のテラスkukunaでの食事をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

風のテラスkukuna(ククナ)夕食の流れ

ククナでの夕食は開始時間が選べます。コース料理があるので少しずつ分かれているようですが、時間ごとに定員もあるので、希望の時間がある方は早いうちに伝えておきましょう。

  • 17:30~
  • 17:45~
  • 18:00~
  • 19:45~
  • 20:00~

この中から選ぶことになります。富士山や河口湖などの夜景を楽しみたい方は17:30~か19:45~を選ぶといいでしょう。スタッフの方が窓際の席に優先的に案内してくれます。

席に着くと飲み物の注文があるか聞かれます。

地ビールやワインなどお酒好きな人はここで注文しましょう。

特に注文しなくともスタッフの方が冷たい富士山の天然水を随時注いでくれます。

その後はコース料理とバイキング(ハーフビュッフェ)が並行して進んでいきます。コース料理が出てくる時間の合間にハーフビュッフェにあるものを食べていく流れが基本です。

kukunaのコース料理メニュー

こちらがメニューになります。メインのお肉料理は牛肉か豚肉を選びます。私のようなちょっとひねくれた意地悪思考を持っていると、『厳選牛』という言葉が気になってしまいます。

国産牛なら国産牛と、黒毛和牛なら黒毛和牛と書きますよね。よって外国産牛か、と考えます。

以前もそう考えてポークにしたことはあるのですが、翌朝の朝食バイキング時、シェフの仕込みを見ることが出来ます。そこで牛肉をカットしているのですが、とんでもなく上質ビーフです。

ということでこの日は牛肉を選びます。

レストランMOONBOWにてコース料理の写真

1品目、カンパチと夏野菜のサラダ仕立て

カンパチのお刺身が3枚、そこに夏野菜ですね。可愛いオクラも乗っていました。

2品目、スープです。ビシソワーズですね。

トリュフも乗っていて、さらにトリュフオイルもかかっています。おいしい!気がします。後述しますが私の口は肥えていませんので子どもが好きなから揚げやポテトで十分派です(笑)

3品目、ロブスターの香草風味です。

伊勢海老やロブスターって焼き加減ですぐにパサつくイメージであまり好きではないのですが、このロブスターは本当に良い火の通り加減でした。パサつきもなくプリップリです。

ソースも非常においしかったです。

4品目、メインのお肉料理、KUKUNA厳選牛のグリルです。

フォアグラと一緒に食べます。やはりサシが入っていて完全に黒毛和牛と言われてもわからないほどの上質ビーフです。ミディアムでいただきましたが、火加減バッチリです。

お料理の出てくるタイミングですが、かなり前の口コミでは遅いとされているものもありますが、そういう経緯もあってか5部制に変更したのかも知れませんね。

この日は混雑していたものの、スムーズにコース料理が提供されました。

コース料理は連泊者も安心メニュー

同じホテルに連泊をすると料理が同じようになってしまうのではないかという不安もあります。しかしククナではそんな心配無用です。コース料理も一新されています。

お肉料理はまた牛肉か豚肉で選ぶのですが、ソースや付け合わせが変わっていること、メニューでもわかりますね。この日は豚肉をチョイスしてみたいと思います。

1品目、帆立貝のタルタルと炙り

上に乗ってる泡は貝の出汁なんだそうです。パンチェッタもおいしかったです。

2品目、冷製トマトスープです。

オシャレですよね。右側の具材をスープに入れて食べます。ただトマトスープがもうモロにトマト!私はトマトジュースがとてつもなく苦手なため、これは好きになれませんでした。

ただ具材はとてもおいしかったので、スープも完食です。

3品目、鱸のソテー、トマトオリーブソースです。

私はトマトジュースが嫌いなだけでトマトソースは大丈夫です。とてもおいしかったです。スズキも皮がパリパリになっていてすごく食べやすかったです。

4品目、富士桜ポークのグリルです。

このレモンソースが絶品です。豚肉もバラ肉か肩ロースあたりでしょうか。上質な脂が乗っているとてもおいしいお肉でした。私は豚肉の方を好んで食べることが多いのですが、個人的な感想としてはやはり牛肉の方がオススメだと思います。

豚肉を選んで翌朝にシェフが牛肉を仕込んでいるところを見るともう1泊したくなりますよ。

風のテラスkukunaコース料理のまとめ

先ほど触れたように私はコース料理のようにかしこまったものが苦手なのですが、過去5回のククナ宿泊全てでコース料理を完食しています。1品たりとも残していません。

苦手なものでも食べやすく調理された創作料理となっています。

提供されるタイミングもきちんとスタッフが見てくれていて完璧だと思います。

提供時にスタッフさんが料理の解説もしてくれます。

とても素敵な時間を過ごせるので是非体験して下さい。

ちなみに私たちが2日目のコース料理をいただいている時、隣のテーブルでは私たちが初日にいただいたコースと似たメニューが運ばれていました。

これは憶測ですが、初日のコース料理がシェフが最も自信を持ったメニューで、1泊の人にはそちらが振る舞われるのではないかと思います。テーブルごとに違った内容というのはすごいですね。

風のテラスkukunaのハーフビュッフェ内容

ククナに宿泊すると大人にはコース料理がつきますが、子どもはハーフビュッフェです。

結論をわかりやすく星で先に書いてしまいます。

  • 品数    ★★
  • 子ども向け ★★
  • 味     ★★★★★
  • デザート  ★★★★★

ハーフビュッフェということで品数は多くないです。それよりも痛いのは子どもが喜びそうなメニューがほとんどないという点です。子どもがレストランで好むメニューは何でしょうか。

  • から揚げ
  • フライドポテト
  • ハンバーグ
  • 焼きそば
  • グラタン

他にもたくさんあると思いますが、こういったメニューがあると子どもも席に着いてむしゃむしゃ食べると思います。しかしこういった子ども向けメニューは一切ありません。

ほうとうやお茶漬け、ビーフシチューあたりを繰り返し食べる感じでした。

大人は大満足のハーフビュッフェ

上記評価のように味は抜群です。ハッキリ言ってそこら辺の食べ放題バイキングとは比べ物になりません。品数が少ない反面、1品1品の質が物凄く高いというイメージです。

山女魚の炭火焼きです。すでにほぼ焼き上がった状態なので安心です。炭火で自分で焼き上げる楽しさもあります。

和食コーナーには串揚げや自分で作るお茶漬けコーナーがあります。

このお茶漬けの出汁はとてもおいしく、このコーナーはすごく人気で賑わいます。

洋食コーナーはビーフシチューと鴨のローストが特においしかったです。

2日目はどうなるか

他ホテルでは何の変化もない場所もありましたが、ククナはきちんと変化がありました。

鴨のローストの代わりは牛タンスモークでした。牛タンスモークすごくおいしいです。

右上にあるのは串揚げコーナーの代わりに設置された天ぷらコーナーから鶏天です。

また、初日にあった豚の角煮は絶品でしたが、翌日は鶏もつ煮になっていました。

少しの変化ではなく、かなりの変化になっていたので、連泊者も飽きずに楽しむことが出来ると思います。デザートコーナーでも大きな変化が見受けられました。

kukunaのデザートビュッフェ内容

デザートコーナーの充実は半端じゃないです。まず季節のフルーツがたくさんあります。冬場や春先にはいちごもたくさん用意されていました。

夏になるとぶどうですが、高価なシャインマスカットもたくさんありました。

シャインマスカットは自宅で栽培チャレンジしていますが大変です。

シャインマスカット・ぶどうの植え方、育て方|ウイルスフリー接木苗

おうち果樹園を始めるにあたり、多くのことを勉強しました。シャインマスカットというのは、ぶどう、マスカットの中でも特に糖度が高く、マスカットの女王と呼ばれる品種です。 スーパーで買うと非常に高い品種です ...

続きを見る

多くの大人たちがシャインマスカットを大量に持っていっていました。左側は梨です。

ケーキ類も充実しています。

さらに!子どもはこれです。逆に言えばこれがあるだけで子どもは大喜び!

チョコレートファウンテンですね。これ、何のチョコレートかわかりますか?ストロベリーじゃないんです。ベリーチョコレートです。初めて食べる味でしたがおいしかったです。

バナナ、マシュマロ、ワッフルがありますが、他のフルーツを持って来てチョココーティングしている子もいました。自分だけのオリジナルチョコレートファウンテンが出来ますね。

そして2日目はこれ。チョコレートの色が変わっていました。細かい気遣いに感謝ですね。

ではこれ、何のチョコレートかわかりますか?普通のチョコレートと比べて色がやや薄いことにすぐ気付きます。これ、ミルクチョコレートなんですね。ここも勝手な憶測をします。

普通のチョコレートファウンテンはコーティング後、すぐに固まってしまうイメージありませんか。

このベリーチョコレートやミルクチョコレートは固まらないのです。

とろ~っとした状態のまま食べることが出来ます。そういう意味でワンランク上のチョコレートファウンテンを味わうことが出来るのです。

風のテラスkukunaハーフビュッフェのまとめ

ククナのハーフビュッフェは品数は多くありません。子どもが喜ぶメニューが少ないのも残念ながら割引ポイントです。しかしとにかく味が最上級です。

しかもデザートコーナーは子どもが大喜びのチョコレートファウンテンあり、高価なフルーツありととても充実しています。私はくくなのハーフビュッフェ内容にとても満足しています。

お気に入りのメニューが2、3個でもあれば繰り返し食べられるのがビュッフェの魅力でもあります。味は最上級なので大人はきっと気に入るメニューがいくつもあると思います。

やはり子どもが喜ぶメニューはどうしても追加して充実させて欲しいと思います。

先ほど挙げたから揚げ、フライドポテト、焼きそばあたりがあれば子どもは喜んで食べます。

そういう子ども目線だけでなく、大人目線からしても大事な点ですよね。小さな子どもはとにかく落ち着きがありません。騒いでいたりチョロチョロしていたら親も落ち着いて食事が出来ません。

せっかくのコース料理も落ち着いて食べられないものです。

子どもが落ち着いて食事をするため、ひいては大人が落ち着いて食事出来るためにも是非子どもメニューをハーフビュッフェにて拡張して欲しいと思います。

2日目、そういう理由で少し相談したら快く引き受けてくれました。

気遣いにとても感謝しています。今後ハーフビュッフェにこういった子どもメニューが追加されるなど変化があればまた追記レポートしていきたいと思います。

風のテラスkukunaの朝食バイキングは最高

夕食はハーフビュッフェだけでなくコース料理も、朝食はバイキングのみ。

つまり朝食はビュッフェに全力となっています。朝はあまり食べない私ですが、ここの朝食だけはいつも思い切り食べます。自然に食べてしまうほど全部おいしいです。

パンコーナーです。シナモンロールがお気に入り。

焼き魚(鮭、サバ)、肉じゃが、温泉たまごです。

かっぱめしです。お茶漬けのように自分でオリジナルかっぱめしを作ります。

そして何と言っても一番人気はこれ!フレンチトーストとオムレツの実演調理です。

ここのフレンチトーストは絶対食べて欲しいです。ハッキリ言って普通じゃないです。色んなホテルの朝食でフレンチトーストは食べてきましたが、頭1つ2つとかのレベルではありません。

頭10個抜けちゃっています。

どんな高級食材もこのフレンチトーストの前にひれ伏すだろうと言っても過言ではありません。

本当に信じられないくらいのふわとろ、そして上品な甘み。もう文句の付け所がありません。

このフレンチトースト目当てにくくなへ行ってもいいくらいです。

もちろんその他デザートもあります。プリンやゼリー、ヨーグルトにフルーツです。

こんなにおいしく朝食が食べられる機会はそうないと思います。是非特別な朝食を堪能して下さい。

kukunaの夕食は子ども連れ・赤ちゃん連れでも安心

風のテラスkukunaのコース料理+ハーフビュッフェはレストランMOONBOWで食べます。非常に雰囲気が良く大人っぽいイメージなのですが、それが逆に子ども連れ、赤ちゃん連れには不安。

子どもがぐずり出したら、赤ちゃんが泣き出して止まらなくなったら・・・。

そんな不安があって旅行を躊躇してしまう人もいるでしょう。

実際に私たちも新生児が生まれてからしばらくは自粛していました。

風のテラスkukuna(ククナ)は上の子が大好きなホテルなので、思い切って相談してみると、何も心配しないで来て欲しいとのこと。実際に夕食会場に行くとすごく良くしてくれました。

子連れ・赤ちゃん連れに配慮した席配置

kukunaは富士山周辺ということで中国人観光客にも大人気です。

お国柄なのでしょうか、中国人団体の夕食はとても騒がしいです。日本人のカップルや高齢者の食卓は静かでゆったりとした雰囲気です。子連れ、赤ちゃん連れはどちらにも該当しませんよね。

日本語じゃない言葉が飛び交っていると怖がりそう、静かな雰囲気をうちの子が壊したら申し訳ない。そんな気持ちだと思いますが、実はこのkukuna、子連れ、赤ちゃん連れも多くいます。

そして同じ子連れ、赤ちゃん連れ家族が同じような位置に案内されています。

少しくらい子どもがぐずっても、赤ちゃんが泣いても周りは同じ悩みを抱えている家族ですから、それを理解してくれます。もちろんこちらも理解することが出来ます。

スタッフ対応も子連れ・赤ちゃん連れに慣れている

レストラン内のスタッフも子連れ、赤ちゃん連れに慣れっこです。

双子の娘さんを含め3姉妹のお父さんを始め、子ども好きのスタッフさんもたくさんいます。物凄く笑顔で快く対応してくれるのです。もちろん多くのホテルスタッフは良い対応をしてくれます。

しかしここ、kukunaのスタッフは頭2つくらい抜けて対応が素晴らしいです。

赤ちゃんが寝てしまうとすぐに赤ちゃんベッドを持ってきてくれます。

他の赤ちゃんがベッドを使っている場合は椅子を使って即席ベッドを作ってくれます。

本当に良いスタッフさんなので安心して食事が出来ます。

レストランにはキッズルームが併設

レストラン横にはキッズルームがあり、子どもが遊べるスペースとなっています。

大人はコース料理なので少し時間もかかります。コース料理が終わってからももう少し食べたいというお父さん、お母さんも多いでしょう。また、デザートもすごく充実しています。

デザートも心置きなく楽しみたい!でも子どもたちがもう限界・・・。

そんな時は子どもたちをキッズルームに行かせましょう。キッズルームが見える席の場合は安心して行かせられると思います。スタッフさんが目配りもしてくれています。

しかしキッズルームが見えない席の場合は不安もあると思うので、お父さんかお母さんが順番で付き添ってあげる方が安心ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。旅行に行く際、何を基準にホテルを選んでいますか?夕食、バイキングを目当てに選ぶ人は多いと思います。私も昔からずっと食事をメインに選んできました。

風のテラスkukunaは少々お値段も張りますが、ホテルの雰囲気、お部屋、食事のどれを取ってもお値段以上の価値と満足感を得られること間違いなしです。

私たちはリピートよりも新しいホテルを開拓してきましたが、kukunaはこの2年で5回も行ってしまったくらいお気に入りです。それほど特別な時間を過ごせる風のテラスkukuna。

是非一度経験してみて下さい。

kukunaのお部屋や客室露天風呂などについての感想はコチラをご覧下さい。

風のテラスkukuna(ククナ)河口湖の口コミ評判と子連れ旅行体験記

山梨県の河口湖周辺ホテル風のテラスkukuna(ククナ)の口コミ評価や、実際に子連れ、赤ちゃん連れで宿泊した体験記に感想をまとめていきたいと思います。 先に結論を書いてしまえばこの風のテラスくくなは、 ...

続きを見る

ずっとくくな公式サイトから予約をしていましたが、一休.com経由で予約をすると2%以上の割引価格で予約出来ることがわかりました。今までずっと損していたので少し微妙な気分でした。

過去6か月の一休.com利用金額に応じてポイントはさらに上昇しますし、何より得られる予定のポイントをその時に利用することが出来ます。簡単に言えば現金値引きが可能なのです。

旅行になると金額も高くなるので、数%の値引きが毎回あるのは大きいです。

どこのホテルを予約するにも出来るだけ一休.com経由で予約するようにしましょう。

一休では「くくな」や「ククナ」で検索して下さい。「風のテラス」と検索すると少し下の方にならないと出て来ませんので。

一休.comはコチラ

私はまた冬に風のテラスkukunaへ行く予定です。もちろん一休.com経由で予約します。何回使っても毎回割引価格で行けるので、今後ずっと重宝していくことと思います。

-宿泊施設の評価・感想

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.