宿泊施設の評価・感想

竜宮城ホテル三日月・富士見亭の赤ちゃん連れ家族旅行の評価と感想

投稿日:

デイトレーダーという職のメリットを生かし、平日の混まない時期を選んで旅行をしているので、その情報を発信していけたらと思い、家族旅行記のカテゴリーを作りました。

混雑は避けたい。でもそういう時期にはなかなか休みが取れない。

いざ休みを取っても結局混んでいたなど様々な経験をされていると思います。

ホテルの中でも上位の部屋に泊まることで、下位の部屋も大体想像することが出来ます。そのため1回目は少し気張って高い部屋に泊まるようにしています。その感想も書いていきます。

ホテル三日月ですが、「mikazuki」と表記されていました。「mikaduki」ではないのはなぜか理由があるのかな、と思いましたが最後までわかりませんでした。

スポンサーリンク

竜宮城ホテル三日月・富士見亭の評価

  • お部屋      ★★★★
  • 食事(バイキング)★★
  • スタッフ対応   ★★
  • プール施設    ★★★
  • お風呂      ★
  • お土産等ショップ ★★
  • オススメ度    ★★★★★

★5が満点評価

不思議な評価になってしまいましたが、間違いではありません。

お部屋はややホコリがあったり、洗面台に虫が出たりしたのですが、まぁそこさえ目をつむればとても広かったし、和洋室で使いやすかったです。富士見亭の特別室というお部屋でした。

景色は全室から海が見えるとのことですが、シーズンには潮干狩りに使われるような海岸なので、潮が引いた時間帯はとってもみすぼらしい感じの景色になってしまいます。

満潮になると雰囲気がとても良くなりますね。

夜になるとナイトプールショーのような光と噴水のイベントがあります。

とてもきれいでしばらく見ていても飽きませんでした。

食事は富士見亭に泊まった大人料金の人にアワビの踊り焼きやサザエの網焼き、フカヒレの茶わん蒸しなどの料理が付きます。アワビはとても肉厚でおいしく、サザエも十分なものでした。

連泊だとどうなるのかと思っていたら、2日目はアワビの踊り焼きがアワビの煮物になっていて、サザエがうなぎの煮凝りに変わっていました。

それは良かったのですが・・・

バイキングは初日と全メニュー一緒だったと思います。バイキングというのは自分の好きなものを好きなだけ食べるわけですから、初日にほぼ好きなものを制覇するはずです。

翌日も同じメニューだと結局同じものを食べる感じになりますよね。

子どもメニューが充実していたのは良かったと思いますが、定番とも思える唐揚げや普通のフライドポテトはありませんでした。代わりにスマイルポテトがありました。

デザートはチョコレートファウンテン、プチケーキやゼリー、プリン、アイス、ソフトクリームでしたが、甘党の私からすると全部イマイチでした。

過去に泊まったホテルでは、連泊客用に3分の1~半分くらいのメニューがローテーションのように変わっていたり、チョコレートファウンテンの味も変わったりと親切でした。

どうしてもそういう所と比べると・・・という感じです。

バイキングにあったフカヒレスープは絶品でしたし、最初の料理もおいしかったので悪くはないのですが、バイキングに期待して行くホテルではないというのが正直な感想です。

ちなみにイクラっぽいお寿司はイクラではなく、鱒子(ニジマスのタマゴ)です。

朝のバイキングも2日連続でほぼ同じです。アジの開きが鱒の塩焼きになっていたくらいです。

紅鮭か銀鮭の塩焼きと思って持ってきたものの、1口食べた瞬間ちょっと臭みがあって、なんかおかしいと思い見に行ってみたらきっちり鱒の塩焼きと書いてありました。なぜこんなにマス推しなんだ・・・。

2日ともこんな感じの朝食になりました。やはりバイキングに期待するホテルではないです。

スタッフ対応について

最近ホテルでは多いですが外国人労働者の方をけっこう雇っている感じでした。

皆さん日本語も上手でとっても丁寧な接客をしてくれました。その反面、日本人スタッフの対応は笑顔もあまりなく、ちょっとだるそうな感じに動いている人が目立ち残念でした。

見本となるべき立場が逆になっているような印象でしたね。

外国人のスタッフは総じてとても良かったと思っています。

竜宮城ホテルの神髄・スパ棟プール施設について

プールは屋外に冷たい流れるプールが1つ、温水流れるプールが1つ、室内に温水流れるプールが1つあり、屋外はその他大きなプールや子ども用プールに加え、入浴剤の入った色付きお風呂もあります。

平日とは言え、夏休みに入っていることもあり、かなり人がいました。

一番良かったのは屋外の温水流れるプールです。風が少しあったので肌寒い感じでしたが、温水プールなので温まりながら泳げる感じで良かったです。子どもも喜んでいました。

また、子どもでも滑れる小さなスライダーがあるのでオススメです。

滑り台は中にもありますが、こちらが120cm以上でなければ滑れない大きなタイプです。スタッフが確認しない自己申告タイプの感じでしたが、身長制限守った方がいいです。

だってかなり高くて大きいですから・・・。

外のスライダーは浮き輪を付けたまま滑っている子もたくさんいました。ですからかなり小さい子でも大丈夫です。うちは1歳になったばかりの子を抱えて滑ったところ大泣きでした。

4歳の子は屋内の流れるプールが一番のお気に入りでした。

屋内の流れるプールは場所によって深さが違い、0.9mのところもあるので、泳いだり歩いたり出来るのが良かったみたいです。かなり長いことプールにいましたがずっとはしゃいでいました。

1歳の子は当然途中でお昼寝を挟みましたが、プールサイドも広く、抱っこして座れるスペースも十分にあるので全く問題ありませんでした。

焼きそばやおでん、カレーや飲み物も売っていて、宿泊客はリストバンド1つでツケ買い出来ます。小銭が必要ないのでこのシステムはとても画期的でいいなと思いました。

トイレが複数あったことも混雑回避としてポイント高いですね。

このスパ棟には大浴場もあり、流れるお風呂もあるのですが、やはりほとんどプール目的で来ているため、利用している人はあまり多くない印象でした。

ただCMとかで流れるのは大体こちらのお風呂なので話の種に入ってもいいでしょう。

さらにお祭りランドと呼ばれるゲームコーナーやお土産コーナーもあります。

私はお酒を飲まないので関係ないですが、地酒などのお土産が一切ありません。アルコールなしです。ここで買って部屋で飲むと割高のビールを買ってもらえなくなるからかな・・・。

バイキングでの中ジョッキは850円、部屋の瓶ビールは650円です。

基本的に割高なのは当たり前かも知れませんが、今の時代はホテル内でもけっこう安く販売しているところが多いので、一昔前の価格設定というイメージは否めません。

お土産もそのように少し限られてしまうのが残念ですね。

お祭りランドのゲームコーナーはかなり充実しています。そこらへんのゲームセンターには負けないくらいの充実ぶりで、メダルコーナーまできちんとしています。

最近のゲームセンターにあるプリクラは盛って撮れるものばかりになっている中、少し前のプリクラがあって目がそのまま撮れそうだったので家族で撮ってみました。とても良いものが撮れました。

アンパンマンの乗り物など子ども向けのゲームが多いのも好感が持てました。

富士見亭内の大浴場について

お風呂は★1つにさせてもらいました。

11階にある天空風呂なのですが、まずなんと言ってもぬるい!初日は35.5度でした。いや水でしょってくらいにぬるかったです。露天の方には37度超えもありましたが、それでもまだぬるい。

ボタンを押すと打たせ湯が出てくるのですが、押したらめっちゃ熱い。これを普通にお湯としてためて欲しいのですが・・・。

金で出来たお風呂も入りましたが、こちらもぬるくてあまり良い気分にはなれず。

2日目は15時の大浴場営業開始と同時に行ってみました。

するとなんと露天風呂が数か所あるうちの1つを除いてお湯が溜まっていない・・・何これ。

中のお湯は37.3度と前日よりマシ。

そんな中で美肌の湯だけ40.8度になっていたので、そこに入っていました。すると後から来る人来る人みんなこの美肌の湯に入ってきました。そりゃこれしか適温のお風呂がないですからね。

そんなわけでお風呂は少し、いやかなり残念な結果になってしまいました。

竜宮城ホテル富士見亭をオススメするワケとは

決して評価が高いとは言えないこの★の数ですが、オススメ度は満点の★5つです。

少しおかしくも思えますが、これは子ども連れで行くには超オススメという意味です。

赤ちゃんであってもオムツパンツ水着でプールに入れます。大浴場もOKでした。

ロビーは綺麗にしてありますし、プールも子どもが喜ぶ設計になっています。お祭りランドはいくらでも遊べますし、バイキングも子ども向けメニューはすごく充実しています。

大人だけで行くと少し物足りなさを感じるかも知れません。

アワビとサザエとフカヒレはおいしいものの、バイキング内容に満足は出来ないかも知れません。

連泊すると同じものを食べることになるかも知れません。

大浴場はひどいかも知れません。

それでも子どもが満面の笑みで喜ぶホテルこそ親にとっては最高のホテルではないでしょうか。そう考えるとこの竜宮城ホテル三日月というホテルは全力でオススメしたいと思います。

カップルにはちょっと不向き、でも小さい子ども連れや、赤ちゃんの旅行デビューとして行くには最適なホテルと言えます。

海やプールがメインでなくても、子どもはきっと喜ぶホテルだと思うので、夏に限らずどんな季節でも行ってみる価値はきっとあると思います。

実は上の子が2歳の時、帰るのが嫌で泣いた唯一のホテルなのです。

子どもにとって最高の居心地なのかも知れませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。ホテル三日月について個人的な評価と感想を書きました。木更津周辺には思っていたよりも多く観光出来る施設があり、選ぶのも大変でした。

木更津周辺の観光施設についてはこちらもご覧下さい。

木更津周辺の観光施設を子連れ・赤ちゃん連れで楽しんだ評価と感想

木更津に夏の旅行に行ってきました。一番の目的は竜宮城ホテル三日月内にあるスパ棟です。こちらではプールも楽しめてホテル内だけでも旅行が楽しめるように出来ています。 しかしそれだけでは寂しいということで木 ...

続きを見る

是非楽しい旅行の行き先を決める参考にしていただければと思います。

-宿泊施設の評価・感想

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.