デイトレーダーが一軒家購入を目指して奮闘していきます。

住宅ローンが組めない人のためのブログ

家購入前エピソード

注文住宅の中古一戸建ての後に建売新築一戸建ての内覧に行った感想

投稿日:

色々と見て回ったものの、結局のところ私たち夫婦の中では、以前見た中古一戸建てがダントツでトップになっていました。本来は中古を買うつもりは一切なかったはずです。

それでも注文住宅という先入観も手伝って中古住宅購入の意思も出てきました。

建売住宅と注文住宅の比較

以前、建売住宅と注文住宅の比較記事を書きました。

建売住宅のマイホーム|注文住宅との価格比較やメリット・デメリット

マイホームを買うにあたり、建売住宅でいくのか、注文住宅でいくのかは大きな分岐点になるでしょう。結論から言えば私は建売住宅 ...

続きを見る

しかしそれは多くのことを調べて書いたわけであり、実際に内覧等をして書いたわけではありません。つまり本質を完全に理解して書いたものとは言えないのも事実です。

少し自分自身を擁護するならば、世に溢れるそういう記事のほとんどが、想像の世界だと思います。知識と経験は全く違うこともあるわけですし、百聞は一見に如かずとも言います。

今回は自分自身の目で見て、肌で感じてきました。

中古住宅の内覧をした不動産のお兄さんに、気に入ってることを伝えた上で、出来ればどこでもいいから建売住宅を内覧させて欲しいと言いました。

妻や子どもにも建売住宅を見て、中を歩いてみたりしてから決めて欲しいと思ったからです。

そして実際にすぐ見せてもらえることになりました。

建売住宅の間取り

言われて気付くことは多いもので・・・裏を返せば言われない限り気付かないことも多いわけですが、建売住宅は廊下に余裕がないケースが多いと言われました。

部屋の広さや、部屋の数が最もわかりやすく価格に反映出来るからです。

ですから部屋と部屋の間、部屋からトイレやお風呂、階段までの距離などが短いとのことです。

確かに見せてもらった部屋は特に廊下が狭い・・・というより廊下がほとんどない感じでした。

もし良かったらそういう目線で建売住宅を見てみて下さい。不動産のお兄さんが言っていたことをわかっていただけると思います。もちろん家によってという部分もありますけどね。

注文住宅と建売住宅の素材の違い

こちらも忘れてはいけません。何せお正月に聞いてきましたからね。注文住宅と建売住宅の大きな差は、素材にあると聞いてきました。それがどこまで肌で感じられるか・・・。

ご来店で商品券・クオカード5000円分の不動産屋で情報を聞いてみた

お正月や決算シーズン、サラリーマンのボーナス時期などではよくある広告ですね。実は私が20代の頃、友達に誘われてこの手の内 ...

続きを見る

階段に始まり、床の感じ、歩いてみての音の有無など、やはりどれを取っても注文住宅の方が絶対に良いとわかりました。もちろん諸々の先入観はあったと思います。

それでもやはり素材に大きな差があると感じました。

ただひとつ残念だったのは、注文住宅側には和室がなく、建売住宅には和室がありました。ですからこの和室を比べることは出来ませんでした。私は実家が昔、畳屋さんでした。

それもあってか、和室が本当に大好きなんです。

ですから、どうしても1つ和室が欲しいというのは元々考えていたことです。

そしてどうせなら注文住宅の和室というのも見てみたかったですね。

この建売住宅の和室はとっても綺麗でしたし、良い畳の匂いがしました。

以前子どもと二人で内覧した建売住宅も、お風呂の綺麗さは完璧だったように書きました。そしてこの建売住宅もお風呂はとんでもなく綺麗でした。もはやこれがデフォルトな時代なんでしょうか。

注文住宅の方でも子どもははしゃいでいたわけですが、ここでもずっと喜んで走り回っていました。

駐車場は無理矢理感がある

注文住宅の方は庭のスペースはあるものの、ボッコボコの荒れ地ですからね。駐車場に関してはこれも比較が出来ないわけですが、建売住宅の方はかなり無理矢理スペースを作ってありました。

子どももいれば車を使う頻度もかなり高くなります。

そのたびに例えば縦列駐車のような駐車が必要になっていたら大変ですよね。

極力スムーズに一発で止められる駐車場は絶対欲しいところです。

2台分の駐車スペースというのがウリ文句で使われているケースも多いですが、普通に止められる2台分というのと、無理矢理頑張って2台止められるというのでは全く違いますからね。

これに関してもネット広告だけではなく、実際に現地を見る必要があるでしょう。

同じ家が建ち並ぶ風景

元々私は建売住宅派ですが、それでも1つどうしても嫌だなぁと思っていた部分として、同じ家がいくつも並んでいるケースが多いところです。オンリーワンが欲しいというわけではありません。

まぁオンリーワンの方がいいと言えばいいですが・・・。

ただそれよりも、同じ家が建ち並んでいて、その1つが自分の家となると、それは新築一戸建てを買った気分になれないと勝手に思い込んでいました。今でも同じ意見です。

分譲住宅・・・建売住宅の1号棟、2号棟、3号棟のように、マンションの部屋割りとあまり変わらない感じがしてしまうのです。

極端な話、10戸も20戸も同じような家が建ち並んでいる建売住宅地もありますからね。自分の家を伝える場合、外観の特徴ではなく、「入って〇番目のやつ」という感じになりそうです。

まとめ

中古一戸建ての内覧をする直前あたりから予想していたことで、実際に内覧をすることでやはりそうなるだろう・・・と思っていたようなシナリオになってきました。

にわかに動き出した家探しでしたが、あの内覧以降は何をしても中古一戸建てへの追い風になるような感じでした。そこでもう一度持ち帰り、話し合うことになりました。

-家購入前エピソード

Copyright© 住宅ローンが組めない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.