「私の家購入エピソード」 一覧

2018/11/6

虫歯が原因の激しい頭痛は危険信号|マイホーム購入後の悲劇

私は学習塾を経営していたのですが、数年前にも歯が原因で激しい頭痛に見舞われ、明け方起きてしまい必死に歯医者を探して夏期講習前に駆け込んだことがあります。 今回、マイホーム購入後には逆側に同様の症状が現れました。 歯医者に行ったところ、こういう痛みは危険なんだそうです。 原因不明の激痛は本当に自分で心配になりますし、同じような症状の方は虫歯を疑ってみるのもいいかと思います。ただ、その場合はちょっと覚悟も必要になりますね。 虫歯が原因の頭痛とは 数年前に襲われたのは右側のこめかみと、そのやや後ろあたりです。突 ...

2018/10/12

ウッドデッキの組み立てで庭完成

いよいよ仕上げのウッドデッキ組み立てに入り、庭が完成することになります。結局微調整込みで完成したのは7月に入ってからだったので、2か月とちょっとかかりました。 それでもそこまで延びなかったので良かったと思います。 ウッドデッキの組み立て 前回書いたように、ウッドデッキは外構工事の職人さんが知り合いだという大工さんを雇って2日間かけて完成させてくれました。職人さんはその時、芝の調整をしてくれていました。 ウッドデッキをなぜそれにしたか、など選び方のコツなどはまた別記事にて書きたいと思いますが、本当に満足のい ...

2018/10/10

猛暑日の連続でエアコンを先導入|駐車場と家庭菜園は完成へ

庭が完成するまで搬入を待ってもらう予定だったエアコンですが、2018年は日本列島が超猛暑となってしまい、子どももダウンする日が出てきたので、エアコンを先に入れることにしました。 室外機の置き場に困っていたので、職人さんと先に相談しました。 エアコン設置でひと安心 6月を過ぎても庭の工事は終わる気配を全く見せず、いつ終わるんだろうという状況でした。そんな中、ものすごい速度で梅雨明けをしたこともあり、徐々に暑さに耐えられなくなってきました。 子どもが幼稚園から帰ってきた後、家の中にいるとグッタリしてしまい、妻 ...

2018/10/4

駐車場とウッドデッキの土間打ち

擁壁コンクリートは見事に固まったように思えましたが、なかなかベニヤ板モドキは外してもらえませんでした。早く見たくて見たくてウズウズしていましたが、待つしかないですね。 コンクリートに関しては擁壁で終わりというわけではありません。 庭に出るところのウッドデッキの下と、駐車場はコンクリートで作る予定でした。 コンクリートを入れる前の水平をチェック 職人さんってすごいなぁと思う場面は多々あったものの、このコンクリート流し込み前の水平チェックは特に「ここまでやるんだ」と感心したものです。 事前にコンクリートを流し ...

2018/10/2

重機を使った地ならし作業|庭の正しい傾き方とは

庭の正しい傾き方・・・自分で書いておきながら少し違和感ありますね。そもそも「傾いてちゃダメでしょ」という考え方だったのが以前の私です。 しかし、「傾いてちゃダメなのは家」であって、庭はむしろ「傾いてなきゃダメ」なんだそうです。なんじゃそりゃと思う人もいるかと思いますが、なるほど聞けば納得の内容なのです。 庭が傾いている理由とは 庭や駐車場は、実は傾いています。それだけでなく、道路なども実はかなり傾いています。人間の目や感覚というのは思っている以上に適当なんだそうですが、それを実感した出来事があります。 職 ...

2018/10/2

擁壁コンクリートの作業と養正期間|雨が降っても大丈夫か

中古一戸建てのマイホームを購入しましたが、庭がボコボコの荒れ地だったため、外構工事に入ってもらいました。かっこいいと思い、希望した擁壁コンクリートの作業について書いていきます。 雨の日のことや、養正期間についても触れていきたいと思います。 擁壁コンクリートの土台作り 私はコンクリートやブロック塀というのは、地面にいきなりドンと置かれているものと思っていました。セメントなどで接着して立っているんだと考えていました。 擁壁コンクリートの土台作りで職人さんが家の周りにグルッと穴を掘っていました。 その穴の幅から ...

2018/9/27

個人業者さんからの挨拶と外構工事スタート

庭の外構工事契約を結び、着手金も100万円支払いました。ゴールデンウィークくらいと言われていましたが、まさにその通りで4月下旬から工事がスタートしました。 その前の週に業者さんが下見に来てくれて、簡単に説明をしてくれました。 個人業者さんからの説明 今まで打ち合わせをしてきた業者さんは、どちらかと言えば不動産会社寄りの人であり、現場の人間ではありません。指示を出す側の立場ということになりますね。 そういう意味では、私ほど無知でないにしても、現場の人間の事情や、これは出来る、これは無理という厳密な部分までは ...

2018/9/27

マイホームの新居へ引っ越し|業者に頼まず自分で運搬した感想

外構工事で庭が完成するまでは、庭部分がボッコボコの荒れ地のため住めないと話していたものの、それまで払い続ける家賃があまりにもったいないと感じ、引っ越すことにしました。 外構工事は4月下旬かゴールデンウィーク頃に始まり、1か月くらいと言われていたものの、個人業者さんで1~2人での作業と言われていたし、いつ終わるか確信が持てないというのもありました。 新居への引っ越し作業 妻は妊娠中ということもあり、基本的に妻は荷造り役で、私が運び役でした。 引っ越し業者さんに頼む手段ももちろんありましたが、何せ新居までの距 ...

2018/9/26

庭は見た目が100%|外構工事契約の締結と着手金の支払い

外構工事を個人業者さんにお願いすることにし、私たちは素材選びをお願いされていました。見た目はそのまま、素材のランクを落とすというイメージですね。 庭は見た目が100%という思いからの作戦です。 外構工事契約の流れ 不動産業者さんと同じビルに入っていたのが、紹介された仲介業者なのですが、実は元締めが同じなので、言わば子会社のようなものです。その方が裏表なくわかりやすくていいですけどね。 ちょっとここまでの距離がありまして、車で20~30分ほどでしょうか。 何度か足を運び、言われたようにLixil製品以外の代 ...

2018/9/26

不動産業者と庭の打ち合わせと見積もり書

住宅の売買契約締結前に、すでに庭については業者さんに見てもらい、希望を伝えてありました。そしてその時の約束通り、コンピューターで作った完成予想図も見せてもらいました。 なるほど・・・自分たちで描いた画力のない絵も、最新コンピューターで設計図をカラーで打ち出すとこんなにもカッコよく見えるものなのか・・・という感想でした。 完成予想図を見た印象 上で書いたように、とにかくかっこいいと思えるものでした。 自分たちで考えた間取りなわけですが、絵で見ると「ふーん」程度のものだったのですが、コンピューターで色鮮やかに ...

2018/9/26

夫婦が希望するマイホームの庭とは

マイホーム購入手続きが終わりました。ということはついにこの一戸建て住宅が私たちのものになったということです。嬉しかったですね。すごく清々しい気持ちだったことを覚えています。 しかし、庭部分がボコボコの荒れ地でしたので、ここを工事して庭をつくってもらわない限り、とてもじゃないけど住めません。本当に単なる空き地レベルでボコボコでしたからね。 夫婦の希望の庭とは お互いの希望を絵に描いて業者さんに見てもらったことは以前書きました。 では、お互いの希望はどのようなものだったのか、そして譲れない点はどこか。 少しま ...

2018/9/25

中古一戸建て住宅売買契約締結|銀行にて現金一括払い

いよいよ中古一戸建ての売買契約締結の時を迎えました。もちろんこれで私の家購入エピソードの中の購入手続きエピソードは最終回となります。 本当に風のように駆け抜けた2か月だったと思います。 それでも私の人生において1、2を争うほど内容の濃い2か月でした。 恐らくは一生に一度の経験だと思います。まだ住宅購入という経験がなく、これから買いたいという方にとって少しでも参考になればと出来るだけリアルに生の声を書いてきたつもりです。 今回も事実のまま書きたいと思います。 書きそびれていたのですが、住宅にかかる火災保険が ...

2018/9/25

マイホームの庭造り|エクステリア専門業者に頼むべきかどうか

マイホーム購入を決意したものの、まだ自分のものになるのは数週間先でした。そのため、荒れ地状態になっていた庭の部分に関して、どのような庭にしたいのか会議をすることになりました。 ハウジングのような総合不動産に頼むべきか、エクステリア工事専門業者に頼むべきか、私の中ではかなり大きく揺れていました。最初は不動産の紹介を受けることにしました。 家の前はボコボコの荒れ地でしたからね。 希望間取り図と採寸 会議をするにあたり、私と妻がそれぞれ希望する庭の間取り図・・・というのでしょうか。希望する庭について絵に描いて持 ...

2018/9/25

マイホームを現金一括購入|住宅ローンを組めるのに諦めた理由

前回記事で書いたように、すでに購入の意思は固まっていたため、手付金の200万円もすでに入れました。後は会社から借金しての現金一括購入か、住宅ローンで買うかの選択でした。 不動産会社のお兄さんから住宅ローンの連絡がきたところからになります。 前回記事はコチラになります。 フラット35で住宅ローンは組める 手付金を入れて間もなく、不動産のお兄さんから「フラット35でなら住宅ローンが組めます」という連絡がきました。私自身が調べていた中では、フラット35もそんなに割高と思いませんでした。 しかし、実際にフラット3 ...

2018/9/14

アスベストについての注意書きも確認|手付金と顔合わせの感想

私たち自身のマイホーム購入の流れを書いています。住宅ローンを組むために試行錯誤したことや、不動産業者とのやり取りなど、生の声を届けたいと思っています。 調べて想像しているものと、実際に経験することでは全然違いますからね。 私の家購入エピソード 手付金と顔合わせ もう一度家で作戦会議をしましたが、やはりどう考えても今見ている中古一戸建て以上に欲しいと思える物件はそう簡単に出てこないだろうという考えが強かったです。 そのため、これを逃すとマイホーム購入機会もしばらくなくなってしまうかと思いました。 子どもも気 ...

2018/8/23

住宅ローン審査に落ちた後に取った行動とは|会社からの借金

前回の続きになります。旅行先で3日目の朝食中、住宅ローン審査に落ちた報告を受けました。その際、色々と聞いてみました。もっと減額しても構わないとも言いました。 しかし、そういう頑張り方は全て支店長さんがやってくれていました。 やはり住宅ローンは通るか通らないかという、まさに天国と地獄とも言えるジャッジが最初に行われてから金額を決めるのは基本らしく、減額でお願いしたり、いくらまでなら平気?というような問題ではないそうです。 これで住宅ローンを考えるなら、町の信用金庫かフラット35ということになりますが、あまり ...

2018/8/23

旅行先に届く値下げ交渉と住宅ローン審査の結果

住宅ローン審査が通ろうと通るまいと必ず買いますという購入意思を不動産で告げ、契約書を書き、住宅ローン審査のお願いもしました。この間たったの2日間でした。 本当にものすごい速度で色々と行ってきました。 しかしこの3日間(2泊3日)は報告を受けるくらいで、細かいことはしなくても大丈夫だろうということだったので、安心して家族旅行を楽しめると思っていました。 サービスエリアで不動産からの電話 値下げ交渉の結果が出たら電話すると言っていたのは確かですが、それにしても初日の行きの車でくるとは思っていませんでした。開口 ...

2018/8/23

マイホームで一軒家購入を決めてから実際に行ったこと

いよいよマイホーム購入編を書かせていただきます。何度も同じ物件を内覧し、建売住宅の内覧も繰り返し、自主的に土地を見に行ったり、希望地じゃない物件も見てきました。 そして結局行き着いたのが最初から除外していたはずの中古住宅です。世の中不思議ですね。 値下げ交渉と住宅ローン申請 前回書いた通り、値下げ交渉を数日間してもらうことにしました。そしてその結果がどうであれ、交渉中に他の人が購入してしまわない限り自分たちが購入しようと決めました。 不動産のお兄さんいわく、同一会社の違う部署でも一件交渉中という話でしたの ...

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.