マイホーム購入後に気付くこと

カーポートはマイホームの駐車場に必要か

投稿日:

今回はカーポートについてです。私は元々カーポートなんて必要ないと思っていました。そもそも前に住んでいたところでは賃貸マンションの目の前で完全に屋根のない駐車場を借りていました。

ですから今さら必要なんて感じなかったわけです。

スポンサーリンク

カーポートの機能とは

カーポートと言えば単なる屋根と思っている人もいると思います。しかしカーポートの多くは半透明でありながら紫外線カットなどの機能を兼ね備えています。

太陽光を通しそうでほぼカットしてくれるというわけです。

そのため、車内が真夏でもそこまで暑くなりません。

よく日ざらしの駐車場では銀色のマットを窓に置いて日除けにしていますが、それが常に屋根についているようなものだと思っていいでしょう。機能はもちろんもっと上のものですね。

カーポートが果たす役割とは

カーポートは車内が暑くなるのを避けるだけではありません。

月極め駐車場ではそんなに気にならないことですが、一戸建てマイホームの駐車場となると道路際にあることが多いです。その場合必ずと言っていいほど上にあるものがあります。

さて、なんでしょうか。

これは電線です。では、電線があると何がありますか。

鳥が来るんです。そしてそこに止まります。すると当然フンが落ちてくる場合があります。

このフンもガードしてくれることになります。まぁカーポートの屋根は適当に降る雨で洗われるのでそこまで気になりませんが、綺麗に洗おうとするとちょっとこれは手間ですね。

カーポートの値段とは

高いですよ。

私の家は2台分のカーポートをつけてもらいましたが、設置費込みで45万程度でした。

それもあって私は最初に難色を示したんです。

確かにマイホームの外構工事は一切の妥協をせず、完璧にしようと決めていました。あと45万円もあれば色々と好きなものを設置出来たに違いありません。

この45万をもっと色んなものに使う、それともカーポートを設置する?

かなり迷いました。

だって単なる屋根じゃんという思いが最後までつきまとったのです。しかし最終的に妻の意見を尊重しました。さらに不動産の方はずっとカーポートの必要性を説いてくれていました。

単なるセールストークと捉えてしまう面もありましたが、確かにこの方は売上度外視で親身になって相談に乗ってくれる方です。最後は妻と不動産の方の意見に乗っかったというわけです。

2台分のカーポートで機能的には中の上というところでした。

恐らく1台分で20万オーバー、同じ機能であれば30万近くになると思います。

カーポートを設置してみての感想

最初に難色を示した私が言うのもなんですが・・・とってもいいです。最高ですよ。

以前の駐車場だと真夏はまず乗るのにひと苦労でした。

熱いドアノブを開け、子どもをチャイルドシートに乗せようにもチャイルドシートが熱い!そしてバックル部分は激熱になっていることが多かったです。

そして運転席に行けば同じくシートベルトのバックル部分は激熱。そしてそれ以上に厳しいのがハンドルの激熱です。すぐに出発などとても出来ません。だってハンドルを握れませんからね。

庭には大きいものでウッドデッキ、カーポート、人工芝、家庭菜園を設置しました。

カーポートだけどうしても乗り気がしなかったわけですが、今ではこのカーポートも他と同列であり、なくてはならない存在となりました。

ちなみに自転車もカーポート下に入れているため、雨ざらしになっていません。以前は雨ざらしになることも多く、簡単に錆びてしまいましたので、これも助かっていると思います。

カーポートの推奨度

オススメ度としては70~80%です。

なぜ100%ではないかと言えば、3つ(4つ)ほど理由があります。

  1. 直射日光が当たらない場所ならいらない
  2. 電線が真上になければ鳥の糞害も怖くない
  3. 立てる棒の分だけ駐車場が狭くなる
  4. 高い

1~3がメインになる理由です。1、2はすでに説明しました。

3ですが、上記写真のようにガッチリした正方形の脚が4本立てられます。1台分のカーポートだと片側に2本でしょうか。当然かなりの重さを支えるので太い脚になるわけですね。

そして当然、その分駐車場スペースは狭くなります。

両側に立てられるとやはりけっこう足場は狭くなりますよ。

しかし駐車するわけですからそんなに狭いわけにはいかない。そうなると必然的に駐車場を作るスペースを大き目に取らなければいけなくなるということです。

庭を色々あれこれしたいタイプからすると思った以上にスペースが取られてしまうのです。

( )にした4つ目の『高い』ですが、建売住宅であれば最初から設置されているケースも多いです。大体が片側だけですけどね。これを20~30万の価値と最初から考えてみましょう。

買ってから設置するとなると追加出費としてはかなりしんどいものとなります。

それが最初からついていれば気にすることもないので楽です。

まとめ

何も知らないと数万出せばつけられるだろうと思いがちなこのカーポート。資産的に立派なものにもなりますので、夏の暑さで車がしゃく熱になる方は是非検討してみて下さい。

私は家庭菜園スペースが少し小さくなることもあり難色を最初に示したのです。

家庭菜園が出来る庭付き一戸建てで食育|近隣レンタルもあり

家庭菜園、素敵な響きです。私の育った実家は一戸建てで、ベランダはありましたがコンクリートで出来たものであり、直に何かを植えるということは出来ませんでした。 母も祖母も植木の世話が好きで鉢やプランターで ...

続きを見る

地上階(1階)に住むことのメリット・デメリット

地上階(1階)に住むことのメリットとデメリットについて書いていきます。私は賃貸アパート、賃貸マンションに住んでいた頃は2階と3階を借りていたので、地上階ではありませんでした。 また、実家は一戸建てです ...

続きを見る

-マイホーム購入後に気付くこと

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.