マイホーム購入後に気付くこと

庭の人工芝は静電気に要注意

投稿日:

庭に敷き詰めた人工芝ですが、思わぬ落とし穴がありました。これは深刻なことではないかも知れませんが、気にする人はかなり気にする部分になるかと思います。

私も静電気にはめっぽう弱いと言いますか、神経質な方なのでつらいところです。

スポンサーリンク

人工芝の静電気は季節知らず

静電気の季節と言えば、空気が乾燥する冬場ですね。冬になると車に乗る際、降りる際にドアノブを触った瞬間「パチッ」と嫌な音がしてすごく痛い思いをすることが多いです。

しかしその反面、冬以外にはほとんど静電気はお目にかかりません。

冬を過ぎれば車に乗る時も降りる時も何も気にせず出来ますからね。

しかし・・・しかしですよ。

庭に敷き詰めた人工芝・・・これがものすごい蓄電性能を持っていたのです。

なんとびっくり!真夏でも冬場並の静電気を発するのです。

人工芝でボール遊び

庭が完成し、人工芝で子どもと一緒にボール遊びをしました。

一緒に寝っ転がったりもして、楽しく遊びました。

そして遊び終わって家の中に戻ろうとドアをさわった瞬間!パチッ!

「いって!」

静電気です。まだ6月ですよ。湿気もあって静電気とは最も無縁な時期のはずなのに静電気がバチリ!驚きましたが、これはたまたまというわけではありませんでした。

その後子どもと庭で遊んだ際、子どもの髪の毛を見たらものすごく逆立っていました(笑)

スーパーサイヤ人も真っ青なくらい垂直に逆立っていたのです。

あぁ・・・間違いない、これは静電気だ。

愕然としました。あの大嫌いな静電気がこの時期に発生している。しかもその原因はこの人工芝にある。っということは!

真夏でも静電気は発生するだろう。

そして何より本格的な静電気シーズンである真冬には一体どれだけ強力な静電気が発揮されるのだろうか。そう思ったら憂鬱な気分になってしまいました。

人工芝の静電気対策

正直なところ、「これをすれば大丈夫!」というようなものはありません。

少しでも軽減出来るように努力していくしかありません。

ガソリンスタンドで売っているような静電気除去シートがあればいいのかも知れませんが、素人が簡単に手に入れられるものではありませんよね。

そうなると、静電気を帯びたものをいかに逃がすか考えなければなりません。

人工芝の性質上、どんなものを選んでもやはり蓄電はしてしまうようです。

天然芝の場合は手入れなど面倒なことが多いわけですが、ここで人工芝よりも優位な点が見つかりましたね。天然芝であれば静電気なんて溜め込まないわけですからね。

でも人工芝を敷き詰めた以上もう遅いです。

それにこのデメリットがあったとしても、人工芝のメンテナンスを考えたらやはり人工芝を選んだことでしょうから、結果は変わらないものと思います。

  • 人工芝の上ですり足をしない
  • 人工芝からあがる時にウッドデッキを手でベタっと触る(静電気を逃がす)
  • 人工芝から出る時、最初に触るものはベタっと手のひらで触る(静電気を分散する)

私が考えられる対策は上記の通りです。

ついつい忘れてバチッとやられることも多いですが、何も知らずにいて突然バチッとくるよりも断然マシになっていますので、一応対策にはなっているものと思います。

静電気を甘く見ないこと

これについては、書きながら自分にも言い聞かせておきたい部分です。

実際に真夏でありながらこんなにもすごい静電気を発する人工芝ですからね。真冬になった時の威力は想像するに難くありません。真夏でも火花のようなものが見えたことがあります。

それだけ強烈に帯電するわけです。

今後シーズンが本格的にやってくる前になんとかして静電気除去シートを手に入れるなどもっと有効な対策が取れたらいいなと思っています。

人工芝の下には、雑草が生えてこないために防草シートを敷き詰めているのですが、その防草シートと人工芝との間にゴムなどの電気を通さない素材を敷いておけば・・・というものでもないですかね。

とにかく静電気の威力はバカに出来ません。

単純に痛いものと思っていたら本当に危険です。

ガソリンスタンドだって火事になる危険性があるから徹底して静電気除去シートを設置しているわけですからね。私たちの庭でいつそのような火事が起こるかもわからないわけです。

そういう事前の準備と対策というのは大げさなくらいでちょうどいいと思います。

とにかく甘く見ないことですね。

まとめ

見た目も美しく、四季によって色が変わったりもせず、良いことばかりだと思っていた人工芝でしたが、ここで本当に大きな大きな落とし穴が見つかってしまいました。

静電気は生活をしていく上でのストレスにつながりますので、なんとかしたいところです。

仮に有効な手段が見つかりましたらこの記事に追記していきたいと思います。

人工芝の選び方のコツについてはこちらをご覧下さい。

庭の人工芝を選ぶ時のコツと注意すること|天然芝との比較

今回は庭に人工芝を敷きたい時、どのように人工芝を選べばいいのかというコツと、注意点について書いていきたいと思います。お恥ずかしい話ですが、人工芝はどれも同じだと思っていました。 実際に多くの人工芝を見 ...

続きを見る

人工芝とはセットで考えたい庭のウッドデッキについてはこちらです。

ウッドデッキの選び方のコツ|見た目よりも素材と肌触りを重視

庭にウッドデッキが設置されているマイホームが非常に増えました。我が家でもその流れを取り入れ、庭を作る際、大きめのウッドデッキを導入してもらいました。 結果は大満足で、とても良いものが出来ました。 その ...

続きを見る

マイホームは買う前に気付かなかったことでも、実際に購入して生活していく中で気付くことがたくさんあります。もっと早く気付いておきたかった・・・ということもたくさんあります。

でも、それもマイホームの楽しみの1つ!

夢のマイホーム生活を楽しみましょう。

これだけは解決しないと楽しめない!という内容はこちらをご覧下さい・・・

マイホームの天敵はどっち!クロゴキブリとチャバネゴキブリ

ゴキブリ・・・本当に嫌ですよね。本当に考えただけでもゾッとします。日本の家庭に多く現れるゴキブリは大きく分けてこの2種類になるのですが、種類によって意味が全然違います。 片方は簡単に対策出来ますが、も ...

続きを見る

お付き合いありがとうございました。

-マイホーム購入後に気付くこと

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.