周辺観光施設

河口湖周辺観光施設の体験感想|カチカチ山ロープウェイに宝石博物館

投稿日:

私たち家族が常連になった風のテラスkukuna(ククナ)は河口湖周辺にあります。そしてこの河口湖周辺には湖をグルッと囲むように観光施設がたくさんあるので遊ぶのにも困りません。

実はククナにリピートする度、「もう行くところないよね」と夫婦で話すのですが、実際に行ってみるとリピートしたくなる施設だけでなく、新しいところもまだまだたくさんあります。

2019年夏にも行きましたが、新しい施設をたくさん回りました。

スポンサーリンク

談合坂サービスエリアを経て東京から河口湖へ

有名な談合坂S.Aでは毎回休憩を入れています。私と子どもは肉まんを食べたり串焼きを食べたり焼きそばを食べたりたこ焼きを食べたり伝説のすた丼を食べたり・・・。

妻はほぼ毎回ヒーズクリームというクレープ屋さんで野菜クレープを食べています。

伝説のすた丼屋さんですが、私の住んでいるところにももちろんありますし、学生時代から何度も足を運んでいるほど好きなお店です。しかしここのすた丼屋さん、レベルが少し違います。

頭1つ抜けている感じがするんですよ。

今まで談合坂S.Aで伝説のすた丼屋さんを見ても、「いつでも食べられるし」と思ってスルーしていた方、是非一度この談合坂サービスエリア下りにある伝説のすた丼を試してみて下さい。

いつものすた丼屋さんよりおいしいと思います。

帰り道はいつも鶏塩ラーメンを食べます。左側ですね。右は妻のしょう油ラーメンです。

また、シャインマスカットの朝採り販売をしていました。ちょっとお値段は張りますが、茎の部分が緑色の新鮮なシャインマスカットはスーパーではなかなかお目にかかれません。

衝動買いしてしまいました。

シャインマスカットは自分で栽培チャレンジしてしまうほど大好きなのです。

シャインマスカットの栽培日記・成長記録|カーポート横で露地栽培

シャインマスカットの栽培日記、成長記録をここに書いていきたいと思います。これから育てようと思う方の参考にもなるよう、日付や写真も添えて書いていきますので、よろしくお願いします。 シャインマスカットの植 ...

続きを見る

富士すばるランド|河口湖周辺テーマパーク

富士急ハイランドが見えてくればそれは河口湖のお出迎え。いよいよ河口湖周辺での観光が始まります。リピートしたくなるのがこの富士すばるランドです。

実は学生時代の友人との旅行で来たこともあります。ちょっと大学生のみで遊ぶには刺激が足りないというか物足りない施設という記憶が強く、しばらく避けていました。

しかし子どもを連れて行ってみると印象がまるで違いました。

子どもは大はしゃぎでしたし、はしゃぐ子どもを見て親も大はしゃぎです。

巨大ジャングルジム。子どもは恐る恐る登っていました。

アスレチックです。木で出来たつり橋や家もあり、おうちごっこもしました。ターザンロープもあったり、木製の輪投げゲーム、滑り台にバランスロープなど懐かしい遊具もありました。

これは子どもからすると何時間でも遊べるという感じでしょうか。

次のところに行こうと説得するのに時間がかかりました。

ロールグライダーとボックルの立体迷路です。

ロールグライダーは見ていたのですが、正直怖いです。130cm以上から出来るので子どもも遊んでいましたが、スピードが速いだけでなく急カーブもあり、高さもかなりあります。

私は自分でやりたいとは思えません・・・。怖いですから。

奥に見える木材タワーみたいなのがボックルの立体迷路なのですが、妻と子どもで入ったものの30分しても出てこない。何度も迷っている様子でした。やっと出てきたと思ったらギブアップ。

どうしてもゴールしたいという負けず嫌いのお姉ちゃん。

今度はパパと入ってゴールする!とのことで私と妻がチェンジしました。

確かに難しく、25分かけてやっとの思いでゴール出来ました。鬼怒川旅行で遊んだ巨大迷路以来、迷路にハマった娘ですが、このボックルの立体迷路に大満足な様子でした。

このすばるランドには子どもに大人気の『ぐるり森大冒険』もあります。

木更津のかんらんしゃパークにもありました。

木更津周辺の観光施設を子連れ・赤ちゃん連れで楽しんだ評価と感想

木更津に夏の旅行に行ってきました。一番の目的は竜宮城ホテル三日月内にあるスパ棟です。こちらではプールも楽しめてホテル内だけでも旅行が楽しめるように出来ています。 しかしそれだけでは寂しいということで木 ...

続きを見る

すばるランドは家族連れかそうでないかで評価が大きく分かれそうに思います。私はやはり学生時代に来てあまり楽しめなかった印象が強いです。それでも前回はとても楽しめました。

前回が楽しめたことで今回リピートし、今回も家族で楽しめました。

入場料

大人(中学生以上)・・・1500円

小人(4歳~小学生)・・・900円

同伴犬・・・1頭につき500円

1日フリーパス

大人(中学生以上)・・・3500円

小人(4歳~小学生)・・・2900円

同伴犬・・・対象外

子連れでも1日フリーパスをお得に使えるほど遊べるかはわかりません。ぐるり森大冒険で繰り返し遊びカードをゲットしたいという理由でなければフリーパスより回数券をオススメします。

回数券は2200円で6回分です。

1回あたり500~600円のアトラクションなので、この回数券をうまく使うとお得になるでしょう。

石ころ館・河口湖

上は石ころ館の駐車場から撮影した富士山です。下は石ころ館入り口です。

こちらでは天然石などが売られています。1階で売っているストーンを買い、2階で自作アクセサリーを作ることも出来ます。でも何と言っても子どもが大喜びするのはこれです!

これは小さなジャリと水が入っている中に小さな宝石が散りばめられていて、それを探すゲームです。1000円+消費税で30分間すくい放題となっています。

口コミで子どもが大喜びだったと見て私たちもここに行くことにしました。

おわんでジャリごとすくい、水気を切ってから手元で宝石を探します。見つからなければまたジャリを中に戻しておわんですくうところからです。手で探るのは禁止になっています。

小学生未満の子は大人が付き添って一緒に探すことが出来ます。

30分間って長いと思っていたのですが、いざ子どもと一緒に始めるととにかく熱くなって終わりと言われてももっともっとやりたい気分でした。他の子たちもそんな感じでしたね。

周りの親御さんたち「そろそろ飽きてきたんじゃない?大丈夫?」

子どもたち「全然!すっげぇ楽しい」

こんな会話も聞こえてきました。

実はうちの子ども、この宝石すくいが楽しすぎて翌日もやりに来ました。翌日は妻と一緒にやっていたのですが、確かに前日の親御さんたちの言っている意味がわかりました。

待っている方はやることがないので30分が異常なまでに長く感じます。

しかしやっている側からすると30分などあっという間。相当な温度差があることに気付きました。

私たちが30分間ですくえた宝石はこちらです。

たくさん取れました。一見ジャリかどうか迷うほど小さな宝石があり、一応という気持ちで入れておいたら店員さんが「これはレアですね、おめでとうございます」と言ってくれました。

なるほど、確かにレアなものは小さいのが普通ですよね。

レアな宝石が大きいサイズで取れたら困っちゃいますものね。

というわけでジャリと間違えそうなくらい小さな宝石も狙って下さい。

ハーブ館に香水の舎(いえ)

石ころ館から一本道を渡るとそこにはバッティングセンターやハーブ館があります。

このハーブ館の奥に香水の舎があります。

ハーブ館庭園です。

ハーブ館ではおいしいソフトクリームが食べられます。左が白桃で、右がラベンダーソフトです。ラベンダーソフトは新婚旅行の時に北海道で食べた思い出のソフトクリームです。

他の場所でも何回か食べましたが、何か違う。

ここでついに北海道思い出の味とそっくりなソフトクリームに出会えました。

私の中ではこれぞラベンダーソフトクリーム!次回も絶対食べます!

山梨宝石博物館・富士河口湖

石ころ館に行ったのでここはいったんパスしたのですが、私があるものを欲しがっていると知り、子どもがパパ行こうよと言ってくれました。そこで行くことになりました。

中に入るとたくさんの宝石がありました。原石から研磨の過程もよくわかる展示でした。

ハッキリ言ってこんな写真では何も伝わりません。

四方八方に様々な色で発光しているようでした。是非実物を見て欲しいです。

他にもたくさんの種類の宝石が展示されていました。アメジストが異常なほどたくさん飾られているのが印象的でした。それにしても引き込まれていくような幻想的な空間でした。

さて、私が欲しがっていたもの、それはこれです。

紅水晶(ローズクォーツ)の球体です。本当はボーリングの球サイズに興味があったのですが、妻に邪魔だと言われる上に値段もきっと手に負えるレベルじゃなかったと思います。

ちなみにこのサイズは手のひらサイズですが、これで2万円します。

値段が値段だけに迷っていましたが、迷うくらいなら買ってスッキリしなと言ってもらえたので買いました。河口湖に来るたび欲しい欲しい言ってましたからね(笑)

カチカチ山ロープウェイ

突然ですが問題です。下の写真は私たちが宿泊した風のテラスkukunaのコーナーテラスルーム701号室から撮影した写真になります。カチカチ山ロープウェイが写るように撮りました。

さて、どこにあるでしょうか。

わかりましたか?正解は左下です。黄色いホテルのような建物のもう少し左ですね。

ククナからは河口湖をグルッと半周弱行けばすぐに着きます。

本当にたくさんの遊べる施設が全部すぐ近くにあるので、河口湖周辺というのは運転手のお父さんからしても楽が出来る最高の旅行先だと思います。

ロープウェイに乗って山頂に行くと山小屋があり、多くの人で賑わっています。

お団子などが食べられる茶屋があります。

山頂からの富士山(12月撮影)です。とても綺麗に見えました。

欠点と言うのか微妙ですが、日本人旅行客よりも中国人観光客の方が圧倒的に多いスポットです。年配の日本人女性に話しかけられ、「やっと日本人に出会えた」と言われたのが印象的でした。

でもその気持ちすごくわかります。それほど周りは中国人観光客ばかりでしたから。

河口湖周辺は良いスポットがいっぱい

河口湖自然生活館ではおいしいブルーベリーソフトクリームが食べられます。

富士山をバックにパシャリ。

近くではこんなに可愛いスノードームも作れちゃいます。

仕上げてもらうのに少し時間がかかるので、先にスノードームを作っておき、待ち時間に自然生活館でブルーベリーソフトを食べるのがオススメルートですね。

他にもまだまだあります。

冬にはふじてんスノーリゾートでスキーやスノボも楽しめます。私たちはこのふじてんスノーリゾートで子どもと一緒にソリを楽しみました。まぁここも中国人観光客率が高めです。

もちろんまだまだ未開の施設もたくさんあると思います。

今後も風のテラスkukunaに通い、河口湖周辺施設を制覇したいと思います。

私たちの絶対的オススメホテル、風のテラスkukunaの記事はこちらです。

風のテラスkukuna(ククナ)河口湖の口コミ評判と子連れ旅行体験記

山梨県の河口湖周辺ホテル風のテラスkukuna(ククナ)の口コミ評価や、実際に子連れ、赤ちゃん連れで宿泊した体験記に感想をまとめていきたいと思います。 先に結論を書いてしまえばこの風のテラスくくなは、 ...

続きを見る

風のテラスkukuna夕食コース料理メニューとハーフビュッフェ内容

風のテラスkukuna(ククナ)では夕食に鉄板焼きコースを選ぶことが出来ます。1日の人数が限定されているコースなので、多くの宿泊客はこのコース料理とハーフビュッフェになると思います。 朝食バイキングも ...

続きを見る

まとめ

河口湖周辺の観光施設について書いてきました。紅水晶は今でも仕事部屋に置いて飾ってあります。美と健康をもたらしてくれるパワーストーンだそうです。見た目で選びましたけど・・・。

でも健康が最も重要だと思うし、ピッタリな効果だと思っています。

今後も新たな観光施設を開拓し、こちらに追記レポートしていきたいと思います。

ただラベンダーソフトもブルーベリーソフトもおいしかったし、子どもは宝石すくいをまたやりたがるだろうし、ついつい同じ施設にリピートしてしまう可能性も高いでしょうね。

河口湖旅行は贅沢な悩みとなりそうです。

冬場は特にそうなのですが、富士山は少し角度が変わるだけで様々な表情を見せてくれます。河口湖の周りをグルッと観光しながら色んな角度で撮影してみて下さい。

-周辺観光施設

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2019 All Rights Reserved.