知っておくべきこと

ロフト・屋根裏部屋で寝るのは危険|エアコンの設置位置を間違えるな

投稿日:

今回はロフトのお話です。ロフトってちょっと憧れありませんか?ちょっと漫画っぽいと言いますかドラマっぽいと言いますか、つまり非日常を感じられる場所だと思うのです。

だからこそ憧れを持ちやすいものですが・・・

現実では多くのロフトが単なる荷物置きとなってしまっています。

ロフトや屋根裏部屋で寝たり、ロフトを実生活で活用したいと考えるのであれば、エアコンの設置位置をきちんと考えて取り付けてもらいましょう。そうでないと地獄を見ますよ。

スポンサーリンク

ロフトで寝る生活

実は私もロフトに憧れを持っていた一人でして、一人暮らしを始めた時に部屋を借りた決め手がロフトでした。部屋を見た時に、どのように生活するのかイメージもよく湧きました。

ここにテーブルを置いて、こうやって、こうやって、ロフトに漫画を置いて寝よう。

こんな感じで計画を立てていましたし、実際に引っ越してからしばらくそのように生活していました。つまりロフトで寝る生活を楽しんでいたわけですね。

しかし、程なくして異変が起こります。詳しくはコチラをご覧下さい。

マイホームで失敗や後悔はしたくない!間取りや立地の希望を考える

家が欲しいねが合言葉です!マイホームは確かに欲しいと言えば欲しいわけですが、やはりなかなか現実味が帯びてきません。 どんな家が欲しいかを想像してみたいと思います。 もくじ1 駅から近い家が欲しい1.1 ...

続きを見る

ちょっとオカルトチックと言いますか、ホラー的な要素を含みますので、苦手な方は読まないようにして下さい。今回の記事では現実的な見方をしていきますので。

ロフトで頻発する金縛り

上記記事にあるように、ロフトで寝ていると不思議なことに金縛りが頻発しました。

金縛りなんて人生において1回もなかったのに、突然始まったのです。

ホラー的には色々考えられるのでしょうが、現実的に考えると、天井の圧迫感です。

大人が立てないくらいのロフトで寝る場合、天井がかなり近いので、寝転がった時に圧迫感があるということは否めません。それを強く感じてしまうことで金縛りのようになった可能性があります。

というか、そう思いたいところですね。

真夏のロフトは地獄級

ロフトというのは最上階に設置されているケースが多いです。

最上階というのは昼間、灼熱の太陽がギラギラと照り付け、温度が急上昇し、夜になってもなかなかその熱が逃げません。熱を溜め込んでしまう性質があるわけですね。

ですから真夏の夜、ロフトで寝ようと階段を上がるともわっという、なんとも言えない不快な感覚があります。本当に不快ですね。湿気を含んだ暑さと言いましょうか。

とにかく普通の暑さではなく不快な暑さです。

それでも無理に寝れば金縛り(笑)

そして明け方あたりから太陽が照り付けてくるので、徐々に温度は上がり汗だくで起きることになるのです。1年目は「ダイエットになるからいいや」とそのまま寝ていました。

しかし今になってよく考えると、熱中症にならなかったのが奇跡のように感じます。

若さゆえかも知れませんが、一人暮らしで真夏のロフトで寝て熱中症になんてなったら誰にも気付かれず、誰にも助けてもらえずそのままサヨウナラという可能性もあるので危険です。

ロフトで寝る場合にはエアコンの位置を考える必要があります。

エアコンの設置位置

意外に知られていないのですが、冷たい空気は重く下の方に行きます。もちろん逆に熱い空気は上に行くように出来ています。まぁロフトが暑くなるのは当たり前なわけですね。

私が借りた部屋にはエアコンがありました。

しかしその高さはロフトよりも下・・・これでは16度設定でガンガンにエアコンをつけてもロフトの上では何の意味もありません。本当にほとんど変わりませんでした。

苦肉の策として考えられるのは扇風機を併用して冷たい空気をシャッフルする作戦も考えられましたが、それでなんとかなるとは思えないくらいの暑さゆえ買うことはしませんでした。

このことからも、エアコンを設置するなら絶対にロフトの正面です。

絶対にロフトの位置より下に設置しないようにしましょう。

あくまでロフトで寝たいのであれば、の話ですが。

ロフトの使い方

ロフトは経験上、寝るには適していないと思いますが、漫画を読んだり友人と電話をしたりパソコンでインターネットを楽しんだりと自分一人の時間を過ごすには非常に快適です。

憧れを持つのもわかると言えるくらい快適です。

どうしても間取りで見ると寝室として使いたくなるような位置なのですが、私はロフトをこのように自分の暇つぶしと言いますか、一人の空間を楽しむ場所として使うことをオススメします。

ロフトがあるというだけでテンションが上がる人もいるでしょう。

ロフトがある部屋で生活してみたいという人もいるでしょう。

ロフトで寝てみたいという人もいるでしょう。

ロフトは素晴らしいです。でもロフトで寝ることはやめた方がいいなぁ・・・。それでもロフトで寝てみた人は、金縛りに合わなかったか是非教えて欲しいものですね。

まとめ

学生時代から憧れていたロフトのあるお部屋ですが、2年間住んでみて二度とロフトでは寝ないだろうと思いました。新居にはロフトのような部屋がありますが、ぬいぐるみ部屋です。

ここで寝ることだけは絶対にないと思います(笑)

今は最上階のロフトよりも地上で家庭菜園の方が趣味です。

家庭菜園が出来る庭付き一戸建てで食育|近隣レンタルもあり

家庭菜園、素敵な響きです。私の育った実家は一戸建てで、ベランダはありましたがコンクリートで出来たものであり、直に何かを植えるということは出来ませんでした。 母も祖母も植木の世話が好きで鉢やプランターで ...

続きを見る

-知っておくべきこと

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.