家探しで気を付けること

私が満員電車通勤を避けた理由|マイホームは場所を最優先に決定

投稿日:

私の職業というのはブログタイトルにもあるようにデイトレーダーというものでして、基本的には家にあるパソコンを使っての仕事になります。ですが少し前までは学習塾の経営もしていました。

学習塾までの通勤時間は電車だと8分、自転車ならば25分といったところでした。

なぜ満員電車通勤、長時間の電車を嫌い、避けるのか書きたいと思います。

スポンサーリンク

電車通勤に潜むリスク

電車通勤、特に朝の満員電車では多くのリスクが潜んでいます。

  • 痴漢被害
  • 痴漢の冤罪
  • 対人トラブル
  • 電車酔い
  • 満員電車による酸欠
  • OPP(お腹ピーピー)

痴漢の冤罪に巻き込まれでもしたら人生終わった気持ちになると思います。実際会社員、サラリーマンとして働いていて痴漢の冤罪なんてなったら退職も視野になってしまうでしょう。

また、足を踏んだとかカバンが当たったなどの対人トラブルも怖いです。

私は車酔いする体質でしたが電車で酔ったことはあまりありません。

しかし高校時代の朝の満員電車の中、おしくらまんじゅう状態で立っていると、たびたび電車酔いのような症状になり、酸欠状態から吐き気を催して降りたこともあります。

また、OPPリスクは極大リスクだと思っています。

短い距離の電車通勤で感じたこと

前述のように私は学習塾へ電車通勤していた時も、乗車時間はたったの8分でした。

しかし家から出て、学習塾に到着するまでの全ての時間を考えると30分はゆうに超えていました。また、帰りは電車の時間も思うように合わず、10分以上待つこともしばしばでした。

そして真冬になるとこの待ち時間がつらいつらい・・・。

寒くて凍えそうになり、ガチガチしながら電車待ちをする毎日でした。

結局のところ電車通勤となると、近い距離であっても片道30分前後の通勤時間はかかるとわかりました。往復となれば1時間もかかるわけです。

週に5回、1日1時間なので週に5時間も通勤時間がかかるわけです。

短い距離でこれですからね。

自転車通勤で感じたこと

自転車通勤は非常に快適でした。

  • 真夏は到着してから汗が止まらなくなる
  • 真冬は耳まで凍えて痛くなる

この2つさえ我慢出来れば運動不足の解消にもつながるし、悪いことは何もありませんでした。

電車の乗車時間が長くなるような距離では無理がありますが、私くらいの距離であれば自転車で行った方がお金もかからず、スムーズに行けるものです。

まぁ上記2つのことは我慢も難しいですけどね。

真夏は着替えを用意することで、真冬は耳当てとマフラーで対策をしていました。

到着してから仕事をするわけですから、体力面を考えても片道30分以上かかるような場所へ自転車通勤するのは少し厳しいかと思いましたが、30分以内であれば自転車通勤、オススメです。

私が電車通勤を避けた理由とは

女性は便秘で悩む人が多く、男性は軟便で悩む人が多いそうです。

私は高校時代、毎朝しっかりトイレに行くタイプだったのですが、起きるのが遅かったりするとどうしても通学途中にトイレに行きたくなってしまうことがありました。

電車内でトイレに行きたくなるというピンチ・・・これは毎回のことならが人生最大のピンチと言っていいくらいとんでもないピンチになるわけです。

本当に苦しいんですよね、これ。

まだ限界がきてアウト!というケースは幸いないのですが、実際そうなってもおかしくないくらいのピンチになったことはありますし、それにより脳貧血で倒れた経験もあります。

そしてこのピンチに陥るリスクが毎朝ある。帰りの電車でもある。

それがサラリーマンという職業だと思った時、私はサラリーマンで働くのは絶対嫌だと思いました。そう、実は働くのが嫌というよりも通勤が嫌というのがメインでデイトレーダーになったのです。

通勤時間も人生の大切な時間

これは以前に同じようなことを書きました。

職場から遠いマイホームは絶対NG|通勤時間を短縮しなきゃ意味がない

今回は立地面に関してですね。職場からの距離というのは相当大きなテーマだと思います。高校生の頃も満員電車を見て色々考えていた部分があります。 この機会に通勤時間の大切さなども踏まえて見ていきたいと思いま ...

続きを見る

人生という時間は限られていますし、健康寿命という期間はさらに限られています。

健康な人生のうち、平日毎日通勤時間で1時間半、往復3時間かかったとしましょう。

その場合は週に15時間、年間で約750時間通勤時間で奪われます。

自分が働き盛りの時期というのは、子どもが小さかったりと一番家族と過ごす時間を大切にしたい時期と被る可能性が非常に高いです。そんな時期の大切な時間がこんなにも奪われるのです。

もちろん働く時間というのは人生において必要不可欠な部分です。

しかし、通勤時間というのは人生において必要不可欠な部分でありません。

働く時間が削れない以上、通勤時間を削るという考え方は非常に理にかなっていると思います。

以上のことから、マイホーム購入を考えた時、最優先に考えるべきは場所だと私は考えます。

住み心地ももちろん大事ですが、まず第一に人生という限られた時間を有意義に過ごすための選択をしたいものですね。

まとめ

私が在宅で出来る仕事を選んだ最大の理由はOPPリスクですが、そのことによって家族と過ごす時間が最大限取れるようになったことは嬉しい副産物となり、今も重宝しています。

「マイホーム」を買う理由は人生を有意義にするためだと思います。

ではその「人生を有意義にする」ために何を優先したいか、マイホーム購入前にもう一度考えてみるのもいいかも知れませんね。

マイホームに防犯カメラを設置した理由|監視カメラ設置の注意点

私はマイホームの庭に防犯カメラを設置しました。理由はもちろん防犯性能を高めたいということですが、空き巣対策というよりは日中、夜間ともに家の中にいる時間帯の対策です。 物騒な世の中で、深夜にガラスを割っ ...

続きを見る

-家探しで気を付けること

Copyright© デイトレーダー家を買う , 2018 All Rights Reserved.